タイプ別メリット・デメリット

セパレート型キッチンのメリット・デメリット

投稿日:2018年11月7日 更新日:

キッチンリフォームの際にセパレート型キッチンを選ぶ人が増えてきています。セパレート型とはシンクとコンロが別々のカウンターに取り付けられていて、カウンターが2列に平行に並んでいるタイプのものを指します。セパレート型キッチンを選ぶメリットとして、まず第一に作業スペースの広さがあげられます。シンクとコンロが二つのカウンターに分かれているため、それぞれに十分な作業スペースを設けることができます。スムーズに快適に調理をしたい人には特におすすめと言えるでしょう。広い作業スペースに加え広い収納スペースが確保できることもメリットとなります。また家族とコミュニケーションを図りながら楽しく料理をすることもできます。
反対にセパレート型キッチンのデメリットとして考えられることは、キッチンに広いスペースが必要となるため、大きなスペースをキッチンに費やしてしまうことがあげられます。住宅全体に十分な広さがあれば特に問題はないのかもしれませんが、そうでない場合にはリビングやダイニングのスペースが狭まってしまうことになります。そのためリフォームの際には全体的なバランスを考慮する必要があります。また濡れたものを移動する際には、床に水が落ちてしまう可能性が出てきます。コンロとシンクが別のカウンターに設置されていることから、たとえばシンクで洗った野菜をコンロに移動させるときには、床に水が垂れてしまうかもしれません。水が垂れないような工夫が必要であり、床が濡れることを想定し床の素材は水に濡れても滑りにくい素材を選ぶ必要があります。

-タイプ別メリット・デメリット

執筆者:

関連記事

アイランド型キッチンのメリット・デメリット

アイランドの名の通り、四方を壁から離して浮島の様に設計されたキッチンです。アイランド型キッチンのメリットといえば、なにより開放感です。壁に囲まれたキッチンと違い、背後も目の前も左右も開けており、圧迫感 …

カウンターキッチンのメリット・デメリット

リフォームを行う際に、近年はカウンターキッチンを選ぶ人が主流となっています。カウンターキッチンのメリットとしては、子供の遊ぶ様子を見ながら調理ができることや、テレビを見ながら調理ができる、配膳が楽に行 …

2人暮らしに合っているキッチン

二人暮らしに合っているキッチンにリフォームする際の気を付ける点はどのような事でしょうか。 台所は一日に何度も利用する場所です。ですので、使用する人が使いやすい高さであったり、お手入れしやすい素材を選ぶ …

その他のキッチンのメリット・デメリット

理想的なキッチンのために キッチンにはこのサイトで紹介したもの以外にも、色々なものが登場しています。実はキッチンは汎用性が高く、デザインも近年はより一層趣向を凝らしたものが増えています。さらに、機能性 …

オープンキッチンとクローズドキッチンでは子育て向きは?

子供がいる家庭でこれからキッチンをリフォームする場合は、子育てに向いているかどうかも考えましょう。一見、あまり関係ないように思うかもしれませんが、母親は料理をしたり食器を洗ったりする時間が意外とありま …