タイプ別メリット・デメリット

ペニンシュラキッチンのメリット・デメリット

投稿日:2018年7月25日 更新日:

ペニンシュラキッチンとは対面型のキッチンのことで、欧米で人気の形式ですが最近日本でも人気となっています。キッチン台にコンロやシンク、調理スペースがすべてそろっているのが特徴で、ダイニングやリビングに限られたスペースしかなくてもリフォーム可能なスタイルとなっています。
このペニンシュラキッチンですが、リフォームすることで次のようなメリットがあります。まずは収納と使い勝手が良くなる点です。調理器具などの道具は何かと増えるものですが、そのような時でも壁側に収納スペースを設けることができるため、外から見える部分と見えない部分で分けて収納できるようになります。また、壁側には収納だけでなく冷蔵庫やオーブンなどの家電をまとめる配置が一般的です。このことから調理中に移動する範囲が限定され、効率よく調理を行えるようになります。
一方でデメリットも存在します。まずは調理スペースがオープンになることで、生活感が現れやすくなることです。気にしない人がいる一方で、生活感を出したくないと気にする人もいるでしょう。この場合は目立たせたくない部分にカウンターを設置するなど、目隠しの処置をする必要があります。次に、調理中の煙やにおいが気になりやすい点です。キッチンを仕切る壁が無いため、調理中の煙やにおいが部屋に広がりやすくなります。この場合は調理台に合わせて換気扇を設置するなど、改善策を設けたリフォームがおすすめです。

-タイプ別メリット・デメリット

執筆者:

関連記事

流行りのデザインにした場合

使いにくいキッチンで調理をすると効率が悪くなるだけではなく、ストレスに感じます。家族のために美味しいお料理を作ってあげたいという意欲さえもわかない場合があります。そういう場合にはリフォームをすることで …

L型キッチンのメリット・デメリット

作業スペースが広い ちょっとした調理でも、作業スペースが大きく必要となる場合もあるでしょう。そういう作業スペースを多めに確保したいという方にとって最適なのが、L型キッチンです。I型キッチンに比べて、区 …

その他のキッチンのメリット・デメリット

理想的なキッチンのために キッチンにはこのサイトで紹介したもの以外にも、色々なものが登場しています。実はキッチンは汎用性が高く、デザインも近年はより一層趣向を凝らしたものが増えています。さらに、機能性 …

II型キッチンのメリット・デメリット

コンパクトに収まるII型 キッチンにはいろいろなかたちがありますが、スペースをうまく使うという点ではII型があります。狭い空間でも有効に使っていける配置のII型は、うまく配置しないと、メリットを生かす …

対面式でも調理には専念したい人におすすめなペニンシュラキッチン

対面式のキッチンはオシャレで人気が高いですが、対面式を選びたいけれど調理に専念することが難しそうだと感じてしまう人も多いです。このタイプでも調理に集中したいと考えるのであれば、リフォームの際にペニンシ …