タイプ別メリット・デメリット

2人暮らしに合っているキッチン

投稿日:2019年7月25日 更新日:

二人暮らしに合っているキッチンにリフォームする際の気を付ける点はどのような事でしょうか。
台所は一日に何度も利用する場所です。ですので、使用する人が使いやすい高さであったり、お手入れしやすい素材を選ぶと良いでしょう。また、動線を意識した形にリフォームすると、その他の家事もしやすいですし、数人で料理することも可能です。二人の会話がはずむように、対面型の台所にする事もお勧めです。二人暮らしだとどちらかだけが料理をしがちになるので、二人が自然と料理に参加しやすいような空間作りをすると、料理をする時間が楽しくなります。料理の時間が楽しくなると、料理が趣味になる事もありますので、より充実した毎日を過ごすことができます。
小人数での暮らしは意思疎通が大事ですので、二人が好きな壁紙や素材を使ったキッチンを作るのも良いでしょう。外国風の石や木材を使うと台所の雰囲気が上がります。
また、リフォームをする時には、自分たちの要望にきめ細やかに対応してくれる業者を選ぶ事をお勧めします。業者に自分たちの要望を伝える時に気を付ける点は、キッチンの大まかな型などを伝えるだけではなく、料理をする頻度や料理が好きかどうか、どのような料理をするかなどを詳しく伝える事です。細かい事まで話す必要があるのかと思われるかもしれませんが、細かい情報を伝える事で、余計なものを省いたり、逆に何か付け加える事で今まで不快に感じていた事を解消できるかもしれません。
二人暮らしは、お互いの支え合いや協力が必要になります。どちらかだけが頑張るのではなく、お互いが楽しみながら家事をする事が大事です。そのためにも二人に合う場所を作る事は必要不可欠なのです。
美味しい料理は健康な心と体を作ってくれます。二人の楽しい生活のためにも相談しあって妥協する事なく、こだわりのキッチンにリフォームしてください。

-タイプ別メリット・デメリット

執筆者:

関連記事

ペニンシュラキッチンのメリット・デメリット

ペニンシュラキッチンとは対面型のキッチンのことで、欧米で人気の形式ですが最近日本でも人気となっています。キッチン台にコンロやシンク、調理スペースがすべてそろっているのが特徴で、ダイニングやリビングに限 …

I型キッチンのメリット・デメリット

導入すべき家庭 I型キッチンは、ある程度スペースが限られている家庭でも対応できるキッチンで、基本的なキッチンとしての機能をしっかりと確保できるものです。導入すべき家庭は、どの家庭でも対応可能だと言える …

キッチンに食洗機を!リフォームにかかる費用相場

仕事や家事、育児などで忙しい女性が増えているので、キッチンに食洗機を設置したい人が多いです。食洗機を設置することで洗い物の負担を減らすことが出来ますし、手洗いよりもきれいに食器を洗えるのが魅力です。冬 …

セパレート型キッチンのメリット・デメリット

キッチンリフォームの際にセパレート型キッチンを選ぶ人が増えてきています。セパレート型とはシンクとコンロが別々のカウンターに取り付けられていて、カウンターが2列に平行に並んでいるタイプのものを指します。 …

独立型キッチンなら煙やニオイが気にならない

キッチンは多くのご家庭で、リビングと一体となっているものです。これは食事をとる場所と同じであると、配膳がしやすいとハウスメーカーでは考慮をされているからです。しかし、同じ場所であると煙や油汚れが気にな …