タイプ別メリット・デメリット

キッチンのタイプを選ぶポイント

投稿日:2017年7月26日 更新日:

キッチンのタイプは3タイプある

世の中にはいろいろなキッチンのタイプがあります。キッチンリフォームをする場合、どのようなキッチンにすればいいのか悩むことでしょう。ここでは、キッチンを選ぶポイントについて紹介します。

キッチンのタイプは大きく3つに分けられます。いわゆる昔からあるベーシックなタイプが「I型」で、I型は狭いスペースでもキッチンを作れるレイアウトとなっています。作業スペースが広いのが「L型」で、二人でキッチンに立っても狭さを感じにくいです。リビング・ダイニングから対面となっているのが「対面型」で、リビングを見ながら作業をすることができる便利なタイプのキッチンです。

 

生活スタイルや予算から考える

キッチンには3つのタイプがあります。I型、L型、対面型とそれぞれに特徴がありますし、キッチンリフォームをするとなれば予算も異なってきます。自分に合ったタイプのキッチンを選びましょう。

I型の場合には、低い予算でもキッチンリフォームが可能です。スペースが狭くても問題なくリフォームできます。L型はI型よりもスペースが大きくなるので余裕をもって作業をすることができます。家族が多い人に向いている形です。対面型はキッチンからリビングなどを見ながら作業ができるので、目が離せない小さな子供がいる家族におススメです。I型と比べるとスペースが広く必要ですし、予算も大きくなります。

-タイプ別メリット・デメリット

執筆者:

関連記事

セクショナルキッチンのメリット・デメリット

キッチンをリフォームする際には、その使い出の良さと共に費用ということも考えるべきです。リフォームの際に人気のタイプのひとつに、セクショナルキッチンがあります。シンクや収納用のキャビネットといったパーツ …

カウンターキッチンのメリット・デメリット

リフォームを行う際に、近年はカウンターキッチンを選ぶ人が主流となっています。カウンターキッチンのメリットとしては、子供の遊ぶ様子を見ながら調理ができることや、テレビを見ながら調理ができる、配膳が楽に行 …

壁付けキッチンのメリット・デメリット

壁付けキッチンは正面が壁になっている形式のものですが、対面型キッチンが多い中でリフォームの際に壁付けキッチンを選択する人がいます。これには利点があり、その利点を最大限に評価していることが要因です。まず …

タイプで比較!広々としたキッチンはどのタイプ?

キッチンの造りで変わる キッチンリフォームを検討している方だと「広々としたキッチンにしたい」と考えている方もおられるでしょう。一口にキッチンと言ってもI型やL型、U型に対面型などさまざまな種類がありま …

夫婦で料理を分担している家庭に合っているキッチン

共働きの家庭が増えている現在、キッチンは女性だけのスペースではなくなりました。夫婦が家事のひとつである料理を分担しているという家庭も時代の流れと共に増えつつあります。また、リタイア後に料理に参加するよ …