タイプ別メリット・デメリット

キッチンのタイプを選ぶポイント

投稿日:2017年7月26日 更新日:

キッチンのタイプは3タイプある

世の中にはいろいろなキッチンのタイプがあります。キッチンリフォームをする場合、どのようなキッチンにすればいいのか悩むことでしょう。ここでは、キッチンを選ぶポイントについて紹介します。

キッチンのタイプは大きく3つに分けられます。いわゆる昔からあるベーシックなタイプが「I型」で、I型は狭いスペースでもキッチンを作れるレイアウトとなっています。作業スペースが広いのが「L型」で、二人でキッチンに立っても狭さを感じにくいです。リビング・ダイニングから対面となっているのが「対面型」で、リビングを見ながら作業をすることができる便利なタイプのキッチンです。

 

生活スタイルや予算から考える

キッチンには3つのタイプがあります。I型、L型、対面型とそれぞれに特徴がありますし、キッチンリフォームをするとなれば予算も異なってきます。自分に合ったタイプのキッチンを選びましょう。

I型の場合には、低い予算でもキッチンリフォームが可能です。スペースが狭くても問題なくリフォームできます。L型はI型よりもスペースが大きくなるので余裕をもって作業をすることができます。家族が多い人に向いている形です。対面型はキッチンからリビングなどを見ながら作業ができるので、目が離せない小さな子供がいる家族におススメです。I型と比べるとスペースが広く必要ですし、予算も大きくなります。

-タイプ別メリット・デメリット

執筆者:

関連記事

防カビ加工のキッチンリフォームの良いところ

キッチンリフォームを行うときには防カビ加工を実施することができます。実施したことがなければ利点が分からないと感じるかもしれませんが、これにはメリットがたくさんあるので魅力を知っておくと良いでしょう。キ …

出張シェフもオーダーできる!業務用キッチンにリフォーム!

近年キッチンを業務用のタイプにリフォームするケースは増えており、業務用のキッチンにはあらゆるメリットがあります。使用頻度が高いことを想定して作られている分、丈夫であり長持ちするのでリフォームする費用を …

L型キッチンはコーナースペースの活用がポイント

古い住宅で壁側に対してI型のキッチンをお使いの場合でも、キッチンリフォームによって対面式へと変える方が非常に多い現実があります。対面式といっても複数のバリエーションがあり、アイランド型やペニンシュラ型 …

対面式キッチンのにおい対策

対面式キッチンは、リビングやダイニングの様子が見えるので料理をしながら子どもの様子を確認したり、家族コミュニケーションがとれるなどのメリットがあります。しかし料理中の嫌なにおいがリビングまで広がり、気 …

U型キッチンのメリット・デメリット

多くの調理に向いている U型キッチンは、広々としたスペースを確保できるキッチンということもあって、常にたくさんの調理が必要な家庭で導入すべきものだと言えます。ただ、スペースがかなり必要となるため、キッ …