タイプ別メリット・デメリット

対面式キッチンのにおい対策

投稿日:2020年4月22日 更新日:

対面式キッチンは、リビングやダイニングの様子が見えるので料理をしながら子どもの様子を確認したり、家族コミュニケーションがとれるなどのメリットがあります。しかし料理中の嫌なにおいがリビングまで広がり、気になってしまう人も少なくありません。
対面式キッチンの問題を解決したいなら、リフォームも一つの方法です。たとえばキッチンとリビングの間に吊り戸棚があると、空気の流れを遮り十分な換気ができません。そこでリフォームをして吊り戸棚を撤去すれば、キッチンの換気扇をまわすだけで十分な換気ができるようになり、たとえリビングににおいが流れても気にならないでしょう。吊り戸棚を撤去することにより、付着した油汚れの掃除から解放されるメリットもあります。
また換気扇の性能をリフォームで向上させるのも、においを解消する方法です。排気能力の高い換気扇に交換したり、スムーズに排気ができるように吸気口を確保するなどの対策をリフォームで行えば、以前よりも気にならなくなります。
その他にも煙をカットしてくれるグリルを選んだり、ガスコンロからIHクッキングヒーターを選ぶのも効果的でしょう。コンロの周辺を壁で覆うようにすれば、油はねの対策にもなり一石二鳥です。
揚げ物や焼き魚を対面しキッチンで作ると、リビングまでにおいが充満して嫌な気持ちになるでしょう。しかしリフォームで効果的な対策をすれば、対面式キッチンのデメリットは解消できます。

-タイプ別メリット・デメリット

執筆者:

関連記事

壁付けキッチンのメリット・デメリット

壁付けキッチンは正面が壁になっている形式のものですが、対面型キッチンが多い中でリフォームの際に壁付けキッチンを選択する人がいます。これには利点があり、その利点を最大限に評価していることが要因です。まず …

I型とL型を比較してみよう!

しっかり比較すること キッチンリフォームでI型を選ぶか、それともL型をチョイスするかは迷ってしまうところです。それぞれにメリットとデメリットがありますから、まずはそれをきちんと比較することが何より大切 …

U型キッチンのメリット・デメリット

多くの調理に向いている U型キッチンは、広々としたスペースを確保できるキッチンということもあって、常にたくさんの調理が必要な家庭で導入すべきものだと言えます。ただ、スペースがかなり必要となるため、キッ …

対面タイプのキッチンは間取りを考えて作る

料理をしながらリビングにいる子供の様子を見たい人や、庭を見ながら料理をしたいという人などはリフォームの時に対面キッチンを希望されます。しかし、対面キッチンは壁付けキッチンに比べてスペースをとってしまう …

I型キッチンのメリット・デメリット

導入すべき家庭 I型キッチンは、ある程度スペースが限られている家庭でも対応できるキッチンで、基本的なキッチンとしての機能をしっかりと確保できるものです。導入すべき家庭は、どの家庭でも対応可能だと言える …