タイプ別メリット・デメリット

オープンキッチンとクローズドキッチンでは子育て向きは?

投稿日:2018年9月24日 更新日:

子供がいる家庭でこれからキッチンをリフォームする場合は、子育てに向いているかどうかも考えましょう。一見、あまり関係ないように思うかもしれませんが、母親は料理をしたり食器を洗ったりする時間が意外とあります。ダイニングでは子供が遊んでいたり、テレビを見ていたりしませんか。勉強することもあるでしょう。

なるべく子供からは目を離したくないって思うのではないでしょうか。もしも、クローズドキッチンにしたら料理や食器洗いなどをしている間は、全く子供を見ることはありません。子供の声は聞こえるかもしれませんが、何をしているのかを把握できないでしょう。子供にとっても母親の目がないので不安に感じることもあるはずです。

オープンキッチンにリフォームすれば、料理をしている間も食器を洗っている間も子供を見ることができます。いつも母親に見守られていると思うことは、子育てする上でとても大事なことです。精神的に安定しやすいでしょうから、そのことを頭に入れた上でどんなキッチンにするかを決めてください。

単に見守るだけではありません。出来上がった料理を運ぶのを子供に手伝ってもらう、食べ終わった食器を片付けてもらうなどいろいろなお手伝いもしやすいのがオープンキッチンです。親子の交流が多くなるので、しつけがとてもしやすいはずです。キッチンの形状が違うだけで子育てへの影響が全く違います。以上のことを踏まえて良いリフォームをしてみませんか。

-タイプ別メリット・デメリット

執筆者:

関連記事

I型キッチンのメリット・デメリット

導入すべき家庭 I型キッチンは、ある程度スペースが限られている家庭でも対応できるキッチンで、基本的なキッチンとしての機能をしっかりと確保できるものです。導入すべき家庭は、どの家庭でも対応可能だと言える …

対面式キッチンのにおい対策

対面式キッチンは、リビングやダイニングの様子が見えるので料理をしながら子どもの様子を確認したり、家族コミュニケーションがとれるなどのメリットがあります。しかし料理中の嫌なにおいがリビングまで広がり、気 …

対面タイプのキッチンは間取りを考えて作る

料理をしながらリビングにいる子供の様子を見たい人や、庭を見ながら料理をしたいという人などはリフォームの時に対面キッチンを希望されます。しかし、対面キッチンは壁付けキッチンに比べてスペースをとってしまう …

II型キッチンのメリット・デメリット

コンパクトに収まるII型 キッチンにはいろいろなかたちがありますが、スペースをうまく使うという点ではII型があります。狭い空間でも有効に使っていける配置のII型は、うまく配置しないと、メリットを生かす …

対面型キッチンのメリット・デメリット

コミュニケーションが増える 対面型キッチンは、家族とのコミュニケーションが増えるということもあって、積極的に会話したいという家庭に導入すべきキッチンだと言えます。もちろん調理を手伝ってもらいやすいです …