タイプ別メリット・デメリット

オール電化キッチンへリフォームするメリット・デメリット

投稿日:2022年12月21日 更新日:

オール電化キッチンへのリフォームを検討している方は非常に多いかと思いますが、オール電化キッチンにリフォームすると火を使わなくなるため火災のリスクが軽減できるというメリットがあります。ガスを使わないので、ガス漏れや不完全燃焼のリスクもなくなります。調理で火を使わないので鍋が焦げ付く心配もありませんし、真夏でも火による直接的な暑さを感じないため快適に調理することが可能です。また、ITクッキングヒーターはガス台とは異なりフラットなので、日々のお手入れの手間も抑えられます。加えて、エコキュートや太陽光システムと組み合わせれば、光熱費が削減できるというメリットもあります。
このように様々なメリットがあるオール電化キッチンへのリフォームですが、一方でデメリットもいくつかあるので注意が必要です。まず挙げられるデメリットは、停電時に調理ができなくなることです。ガス併用のキッチンの場合、停電が起こってもガス台で調理ができますが、オール電化の場合は一切調理ができなくなります。そのため、停電に備えてカセットコンロなどを準備しておく必要があるでしょう。調理器具に制限が出るのもデメリットのひとつです。キッチンリフォームでIHクッキングヒーターを導入すると、これまで使っていた調理器具が使えなくなることがあります。お気に入りの調理器具を買い替えなければならない可能性があるのはデメリットと言えるでしょう。また、ガス台での調理に慣れている方にとっては、鍋を常にプレートに乗せておく必要があるITクッキングヒーターが使いにくいと感じる可能性があります。

-タイプ別メリット・デメリット

執筆者:

関連記事

オープンキッチンとクローズドキッチンでは子育て向きは?

子供がいる家庭でこれからキッチンをリフォームする場合は、子育てに向いているかどうかも考えましょう。一見、あまり関係ないように思うかもしれませんが、母親は料理をしたり食器を洗ったりする時間が意外とありま …

独立型キッチンなら煙やニオイが気にならない

キッチンは多くのご家庭で、リビングと一体となっているものです。これは食事をとる場所と同じであると、配膳がしやすいとハウスメーカーでは考慮をされているからです。しかし、同じ場所であると煙や油汚れが気にな …

タイプで比較!広々としたキッチンはどのタイプ?

キッチンの造りで変わる キッチンリフォームを検討している方だと「広々としたキッチンにしたい」と考えている方もおられるでしょう。一口にキッチンと言ってもI型やL型、U型に対面型などさまざまな種類がありま …

子供と一緒に料理をしたい人に合っているキッチン

子どもと一緒にお料理をすることは、子供の教育上も好ましい事ですし将来の役にも立ちます。楽しみながら家族でキッチンを囲んで和気あいあいと料理を作りたいなら、アイランド型にリフォームしてみてはいかがでしょ …

システムキッチンの利便性の高さ

システムキッチンにリフォームしての利便性の高さを最も実感するのは掃除のときです。キッチンに必要なものが一体となっているからつなぎ目は少しだけで、掃除しにくい部分がほとんどありません。古いタイプのセクシ …