タイプ別メリット・デメリット

オール電化キッチンへリフォームするメリット・デメリット

投稿日:2022年12月21日 更新日:

オール電化キッチンへのリフォームを検討している方は非常に多いかと思いますが、オール電化キッチンにリフォームすると火を使わなくなるため火災のリスクが軽減できるというメリットがあります。ガスを使わないので、ガス漏れや不完全燃焼のリスクもなくなります。調理で火を使わないので鍋が焦げ付く心配もありませんし、真夏でも火による直接的な暑さを感じないため快適に調理することが可能です。また、ITクッキングヒーターはガス台とは異なりフラットなので、日々のお手入れの手間も抑えられます。加えて、エコキュートや太陽光システムと組み合わせれば、光熱費が削減できるというメリットもあります。
このように様々なメリットがあるオール電化キッチンへのリフォームですが、一方でデメリットもいくつかあるので注意が必要です。まず挙げられるデメリットは、停電時に調理ができなくなることです。ガス併用のキッチンの場合、停電が起こってもガス台で調理ができますが、オール電化の場合は一切調理ができなくなります。そのため、停電に備えてカセットコンロなどを準備しておく必要があるでしょう。調理器具に制限が出るのもデメリットのひとつです。キッチンリフォームでIHクッキングヒーターを導入すると、これまで使っていた調理器具が使えなくなることがあります。お気に入りの調理器具を買い替えなければならない可能性があるのはデメリットと言えるでしょう。また、ガス台での調理に慣れている方にとっては、鍋を常にプレートに乗せておく必要があるITクッキングヒーターが使いにくいと感じる可能性があります。

-タイプ別メリット・デメリット

執筆者:

関連記事

子供を見つつお料理をするならカウンターキッチンにリフォーム

新型コロナウイルス感染症は、世の中にさまざまな影響を与えましたが、中でも家で過ごす時間が増えたために、おうち時間を家族との大切な時間と考える方も増えたことでしょう。そして実際に、家での時間を快適にする …

アイランド型キッチンのメリット・デメリット

アイランドの名の通り、四方を壁から離して浮島の様に設計されたキッチンです。アイランド型キッチンのメリットといえば、なにより開放感です。壁に囲まれたキッチンと違い、背後も目の前も左右も開けており、圧迫感 …

室内飼いのペットが居る家庭におすすめの安全なキッチン

室内飼いでペットを飼っている人が抱える問題の1つが、自由に動き回るという点があげられます。リビングだけならともかく、キッチンに行っていたずらなどをされると困ってしまうこともあります。もしもそのような状 …

セパレート型キッチンのメリット・デメリット

キッチンリフォームの際にセパレート型キッチンを選ぶ人が増えてきています。セパレート型とはシンクとコンロが別々のカウンターに取り付けられていて、カウンターが2列に平行に並んでいるタイプのものを指します。 …

II型キッチンのメリット・デメリット

コンパクトに収まるII型 キッチンにはいろいろなかたちがありますが、スペースをうまく使うという点ではII型があります。狭い空間でも有効に使っていける配置のII型は、うまく配置しないと、メリットを生かす …