タイプ別メリット・デメリット

対面式でも調理には専念したい人におすすめなペニンシュラキッチン

投稿日:2021年8月24日 更新日:

対面式のキッチンはオシャレで人気が高いですが、対面式を選びたいけれど調理に専念することが難しそうだと感じてしまう人も多いです。このタイプでも調理に集中したいと考えるのであれば、リフォームの際にペニンシュラキッチンを採用することがおすすめだと言えます。ペニンシュラには半島という意味があり、このタイプのキッチンは片側が壁にくっついていることが特徴的です。完全に独立しているわけではないので、アイランドタイプのように周りに壁がなくて落ち着かないという問題が起こりにくいと言えます。前面と片側が開けているので、家族とのコミュニケーションが取りやすいですし、オシャレな見た目を実現することが可能です。その一方で、片側が壁に接しているので全方向から見られてしまうというストレスがありませんし、壁側に棚を設置しやすくなり、料理の効率アップにも繋げることができます。ペニンシュラキッチンはリフォームで取り入れることが可能であり、これまでに非対面型やアイランドキッチンを使用していた場合でも、このタイプに変えることができます。リフォームするときにはどちらを壁とくっつけるか、前面に油はねを防いだり手元を見えづらくするためのガードをつけるかどうか選ぶことも可能です。好みに応じた希望を取り入れながらリフォームを実施することができるので、調理に集中できる対面式キッチンを求めている場合はペニンシュラタイプを検討してみると良いでしょう。

-タイプ別メリット・デメリット

執筆者:

関連記事

対面タイプのキッチンは間取りを考えて作る

料理をしながらリビングにいる子供の様子を見たい人や、庭を見ながら料理をしたいという人などはリフォームの時に対面キッチンを希望されます。しかし、対面キッチンは壁付けキッチンに比べてスペースをとってしまう …

U型キッチンのメリット・デメリット

多くの調理に向いている U型キッチンは、広々としたスペースを確保できるキッチンということもあって、常にたくさんの調理が必要な家庭で導入すべきものだと言えます。ただ、スペースがかなり必要となるため、キッ …

料理好きの人が選びたいキッチンの種類

料理好きな方なら、キッチンにもこだわりを持っている方は多いでしょう。作る機会が多いからこそ、利便性や動線のスムーズさも重要です。 また、食材や料理器具などを多く使うので、スペースも十分確保できることは …

L型キッチンのメリット・デメリット

作業スペースが広い ちょっとした調理でも、作業スペースが大きく必要となる場合もあるでしょう。そういう作業スペースを多めに確保したいという方にとって最適なのが、L型キッチンです。I型キッチンに比べて、区 …

I型とL型を比較してみよう!

しっかり比較すること キッチンリフォームでI型を選ぶか、それともL型をチョイスするかは迷ってしまうところです。それぞれにメリットとデメリットがありますから、まずはそれをきちんと比較することが何より大切 …