タイプ別メリット・デメリット

カウンターキッチンのメリット・デメリット

投稿日:2019年5月29日 更新日:

リフォームを行う際に、近年はカウンターキッチンを選ぶ人が主流となっています。カウンターキッチンのメリットとしては、子供の遊ぶ様子を見ながら調理ができることや、テレビを見ながら調理ができる、配膳が楽に行えるなどのことが挙げられます。リビングやダイニングに対面している間取りとなっているため、子供の様子やテレビを見ながら家事ができることは一つのメリットとなります。また台所のすぐ隣にダイニングがある間取りの家が主流となっていますが、キッチンが独立しているタイプと比べた場合には、配膳の面でもかなり楽と言えるでしょう。
反対にリフォームを行う際にカウンターキッチンにするデメリットとしては、音やにおいがリビングやダイニングにまで広がってしまうこと、リビングやダイニングと同じ空間であることから、来客にキッチンを見られてしまうこと、それなりに面積が必要となるため、相対的にリビングやダイニングの面積が減るなどのことが挙げられます。
特にリフォームをするにあたり、LDKを一つの空間にしたいと思っているけれども、あまり面積がとれない場合に、無理やりカウンターキッチンにしてしまうと、残りの空間が狭くなってしまうことでしょう。リフォームを行うにあたり、自分にとって必要なものが開放感なのか、それとも家事を行いながら家族の様子が見たいのかなど優先順位を決めておくことによって、リフォーム後に後悔することを避けられることでしょう。

-タイプ別メリット・デメリット

執筆者:

関連記事

子供と一緒に料理をしたい人に合っているキッチン

子どもと一緒にお料理をすることは、子供の教育上も好ましい事ですし将来の役にも立ちます。楽しみながら家族でキッチンを囲んで和気あいあいと料理を作りたいなら、アイランド型にリフォームしてみてはいかがでしょ …

システムキッチンの利便性の高さ

システムキッチンにリフォームしての利便性の高さを最も実感するのは掃除のときです。キッチンに必要なものが一体となっているからつなぎ目は少しだけで、掃除しにくい部分がほとんどありません。古いタイプのセクシ …

夫婦で料理を分担している家庭に合っているキッチン

共働きの家庭が増えている現在、キッチンは女性だけのスペースではなくなりました。夫婦が家事のひとつである料理を分担しているという家庭も時代の流れと共に増えつつあります。また、リタイア後に料理に参加するよ …

大人数の家庭に合っているキッチン

それぞれの家庭の人数によって使いやすいキッチンには違いがあります。効率よく作業でき、ストレス無く生活するには、家族構成に合ったタイプを使用するのがポイントです。 大人数の家庭の場合、作る料理の量や食器 …

2人暮らしに合っているキッチン

二人暮らしに合っているキッチンにリフォームする際の気を付ける点はどのような事でしょうか。 台所は一日に何度も利用する場所です。ですので、使用する人が使いやすい高さであったり、お手入れしやすい素材を選ぶ …