タイプ別メリット・デメリット

カウンターキッチンのメリット・デメリット

投稿日:2019年5月29日 更新日:

リフォームを行う際に、近年はカウンターキッチンを選ぶ人が主流となっています。カウンターキッチンのメリットとしては、子供の遊ぶ様子を見ながら調理ができることや、テレビを見ながら調理ができる、配膳が楽に行えるなどのことが挙げられます。リビングやダイニングに対面している間取りとなっているため、子供の様子やテレビを見ながら家事ができることは一つのメリットとなります。また台所のすぐ隣にダイニングがある間取りの家が主流となっていますが、キッチンが独立しているタイプと比べた場合には、配膳の面でもかなり楽と言えるでしょう。
反対にリフォームを行う際にカウンターキッチンにするデメリットとしては、音やにおいがリビングやダイニングにまで広がってしまうこと、リビングやダイニングと同じ空間であることから、来客にキッチンを見られてしまうこと、それなりに面積が必要となるため、相対的にリビングやダイニングの面積が減るなどのことが挙げられます。
特にリフォームをするにあたり、LDKを一つの空間にしたいと思っているけれども、あまり面積がとれない場合に、無理やりカウンターキッチンにしてしまうと、残りの空間が狭くなってしまうことでしょう。リフォームを行うにあたり、自分にとって必要なものが開放感なのか、それとも家事を行いながら家族の様子が見たいのかなど優先順位を決めておくことによって、リフォーム後に後悔することを避けられることでしょう。

-タイプ別メリット・デメリット

執筆者:

関連記事

大人数の家庭に合っているキッチン

それぞれの家庭の人数によって使いやすいキッチンには違いがあります。効率よく作業でき、ストレス無く生活するには、家族構成に合ったタイプを使用するのがポイントです。 大人数の家庭の場合、作る料理の量や食器 …

流行りのデザインにした場合

使いにくいキッチンで調理をすると効率が悪くなるだけではなく、ストレスに感じます。家族のために美味しいお料理を作ってあげたいという意欲さえもわかない場合があります。そういう場合にはリフォームをすることで …

L型キッチンのメリット・デメリット

作業スペースが広い ちょっとした調理でも、作業スペースが大きく必要となる場合もあるでしょう。そういう作業スペースを多めに確保したいという方にとって最適なのが、L型キッチンです。I型キッチンに比べて、区 …

対面式キッチンのにおい対策

対面式キッチンは、リビングやダイニングの様子が見えるので料理をしながら子どもの様子を確認したり、家族コミュニケーションがとれるなどのメリットがあります。しかし料理中の嫌なにおいがリビングまで広がり、気 …

キッチンのタイプを選ぶポイント

キッチンのタイプは3タイプある 世の中にはいろいろなキッチンのタイプがあります。キッチンリフォームをする場合、どのようなキッチンにすればいいのか悩むことでしょう。ここでは、キッチンを選ぶポイントについ …