タイプ別メリット・デメリット

出張シェフもオーダーできる!業務用キッチンにリフォーム!

投稿日:2021年12月22日 更新日:

近年キッチンを業務用のタイプにリフォームするケースは増えており、業務用のキッチンにはあらゆるメリットがあります。使用頻度が高いことを想定して作られている分、丈夫であり長持ちするのでリフォームする費用を考えてもコストパフォーマンスに優れています。シンクも深くなっているので調理はもちろん片付けもしやすくなっていて、水ハネによるストレスを感じることもなく快適に使用出来るという点も魅力です。おしゃれでありアレンジもしやすいので、一般的な住宅でもキッチンをリフォームして業務用にするケースはかなり多くなりました。キッチンをリフォームすることにより、出張シェフのオーダーもしやすくなるのも大きな魅力ではないでしょうか。一般的な家庭用のキッチンではプロや料理人を呼んでもその実力を出し切るパフォーマンスができないケースも多く、中には断られてしまう場合もあります。しかし業務規模のクオリティのキッチンがあれば、出張シェフも快くきてくれるのはもちろん、レストランと同様のクオリティの料理を振る舞ってもらえます。料理は毎日行うものであり、使い勝手が良いに越したことはありません。日頃から自宅で料理がしやすくなるので、よりストレスなく過ごせるようになるのではないでしょうか。リフォームすることにより金銭面の負担はありますが、長い目で見るのであればコストパフォーマンスには優れていることは確かであり、近年人気を高めています。

-タイプ別メリット・デメリット

執筆者:

関連記事

セパレート型キッチンのメリット・デメリット

キッチンリフォームの際にセパレート型キッチンを選ぶ人が増えてきています。セパレート型とはシンクとコンロが別々のカウンターに取り付けられていて、カウンターが2列に平行に並んでいるタイプのものを指します。 …

マンションのキッチンリフォームは天井の梁に注意!

マンションのキッチンリフォームは、戸建て住宅とは異なり規約や構造上の制限があります。そのため、マンションのキッチンリフォームでは戸建てとは異なるポイントを押さえておく必要がありますが、特に注意が必要な …

中古品のシステムキッチンへ交換するメリット・デメリット

中古品のシステムキッチンにリフォームするメリットは、価格を抑えられることです。たとえばショールームなどで使われていた新古品のシステムキッチンは、新品とほぼ変わりません。未使用の新古品はキズや汚れがほぼ …

対面式でも調理には専念したい人におすすめなペニンシュラキッチン

対面式のキッチンはオシャレで人気が高いですが、対面式を選びたいけれど調理に専念することが難しそうだと感じてしまう人も多いです。このタイプでも調理に集中したいと考えるのであれば、リフォームの際にペニンシ …

L型キッチンはコーナースペースの活用がポイント

古い住宅で壁側に対してI型のキッチンをお使いの場合でも、キッチンリフォームによって対面式へと変える方が非常に多い現実があります。対面式といっても複数のバリエーションがあり、アイランド型やペニンシュラ型 …