タイプ別メリット・デメリット

壁付けキッチンのメリット・デメリット

投稿日:2019年1月29日 更新日:

壁付けキッチンは正面が壁になっている形式のものですが、対面型キッチンが多い中でリフォームの際に壁付けキッチンを選択する人がいます。これには利点があり、その利点を最大限に評価していることが要因です。まずはキッチンのスペースが広くなる点です。都市部などで一戸建てを建てる場合には狭い土地に建てることになるため、なかなか場所を確保しにくいという問題があります。壁付けであればその分広さを確保できるので、居住スペースを広げることができます。収納場所も確保しやすく、メリットはそこそこあると言えます。

一方のデメリットですが、対面型ではないため、リビングが近くにある場合は家族に背を向けるような形になります。これでは子供の様子を見るためにわざわざ後ろを振り向かなくてはならず、その点は面倒と言えます。後ろに立たれたり、向こう側の冷蔵庫へ飲み物を取りに子供が通る際に危険が生じることがあるのもポイントです。また来訪者がやってくる際にキッチンの中が丸見えになってしまうのも大きなデメリットです。これが嫌でリフォームに乗り出したという人もいる程です。

問題はそれぞれの問題をどのように評価するかにかかっています。とにかく居住スペースを確保したい場合にはそのほかの問題が些細な問題になりやすく、来訪者が多い場合には丸見えになることが嫌になることがあります。何を重視してリフォームを行うかが重要であり、優先順位をつけていくことが必要です。

-タイプ別メリット・デメリット

執筆者:

関連記事

子供と一緒に料理をしたい人に合っているキッチン

子どもと一緒にお料理をすることは、子供の教育上も好ましい事ですし将来の役にも立ちます。楽しみながら家族でキッチンを囲んで和気あいあいと料理を作りたいなら、アイランド型にリフォームしてみてはいかがでしょ …

タイプで比較!広々としたキッチンはどのタイプ?

キッチンの造りで変わる キッチンリフォームを検討している方だと「広々としたキッチンにしたい」と考えている方もおられるでしょう。一口にキッチンと言ってもI型やL型、U型に対面型などさまざまな種類がありま …

I型キッチンのメリット・デメリット

導入すべき家庭 I型キッチンは、ある程度スペースが限られている家庭でも対応できるキッチンで、基本的なキッチンとしての機能をしっかりと確保できるものです。導入すべき家庭は、どの家庭でも対応可能だと言える …

セパレート型キッチンのメリット・デメリット

キッチンリフォームの際にセパレート型キッチンを選ぶ人が増えてきています。セパレート型とはシンクとコンロが別々のカウンターに取り付けられていて、カウンターが2列に平行に並んでいるタイプのものを指します。 …

料理好きの人が選びたいキッチンの種類

料理好きな方なら、キッチンにもこだわりを持っている方は多いでしょう。作る機会が多いからこそ、利便性や動線のスムーズさも重要です。 また、食材や料理器具などを多く使うので、スペースも十分確保できることは …