キッチンのタイプ

作業スペースが大きいL型キッチン

投稿日:2017年4月25日 更新日:

機能性にも優れている

L型キッチンというのは、文字通りキッチンの内装に合わせてL字の形に作られたキッチンのことを言います。機能性にも優れていて、作業スペースもI型キッチンより確保できるということで、家事を積極的におこなう方にとって魅力的なものとなります。L型キッチンはリフォームのときに取り入れるという方も多くなっていて、その機能性に惹かれる方も多いです。コーナーがあるため、スペースを十分に確保できる点を考えると、非常に使いやすいものだと言えるのではないでしょうか。また、コーナーがあるので、それぞれの作業ごとにスペースを使い分けられるという点も、L型キッチンの特徴となっています。その点、しっかり考えて使っていけると言うのは、魅力も大きいでしょう。

広々としたスペースを活用できるL型キッチン

広々としたスペースを活用できるL型キッチンは、多くの方が利用しているものです。ゆったりとした作業スペースを確保できるため、家族分の料理を作るという方におすすめとなっています。一人暮らしでも活用できますが、家族で暮らすという方に最適だと言えるのではないでしょうか。キッチンリフォームを考えている方は、I型キッチンからL型キッチンにリフォームするという方も増えています。スペースが確保できそうな場合は、そういうリフォームも考えてみてはいかがでしょうか。たくさんの調理を同時進行することができるため、作業効率のアップにも繋がります。コンロなども奥に設置できるため、調理中の油などが飛び散らないようにすることも可能です。その点も魅力的でしょう。

L型キッチンの価格

L型キッチンの場合は、65万円~120万円前後となっています。非常に使いやすいということもあって、近年は多くの方が利用するようになっているのです。相場としてはI型キッチンよりも高いですが、せっかくリフォームを考えているなら、L型キッチンの導入も検討してみると良いでしょう。生活が根本的に変わってくるし、今までにないキッチン生活が送れるということもあって、人生が豊かになる人もいます。相場自体はちょっと高めに設定されているものの、業者と相談してリフォームなども進めていけるので、まずは相談してみるというのも良いのではないでしょうか。活用方法によっては、とても便利なのがL型キッチンなので、ぜひ検討してみてください。費用については、複数の業者を比較すると良いです。

-キッチンのタイプ

執筆者:

関連記事

パーツ交換がしやすいセクショナルキッチン

キッチンのリフォームを検討する方にパーツ交換のしやすいセクショナル型を選ぶ方が増えています。日々の生活の要となるキッチンは、住宅のリフォームを考える際には、入念な検討を行っておきたいポイントでもありま …

独立キッチンとオープンキッチンの違い

家の中でも重要な場所であるキッチンをリフォームする場合、どのようなタイプにするかが重要なポイントです。キッチンには大きく分けて「独立型」と「オープン型」の2種類があるため、それぞれの特徴を理解しておく …

各国のライフスタイルとキッチンの形状の関係性

キッチンを見るとその国のライフスタイルがわかる、と言われているほどその形状は様々です。日本は昭和のころに比べると、かなり欧米化しているとはいえでもやはり海外のキッチンそのものと比べるとまだ日本独自のス …

キッチンとダイニングテーブルの位置関係

リフォームの際にキッチンとダイニングテーブルの位置関係を考える事は非常に大切で、対面キッチンとダイニングテーブルを横並びに配置する事によって家族とのコミュニケーションが取りやすくなったり、小さな子供の …

アイランド型より制約の少ないペニンシュラ型キッチン

家を建てるときやリフォームをするときはできるだけ理想の住まいになるよう、考えて作っていきたいところです。 特に毎日食事を作る場所であるキッチンにはこだわりを持つ人が多く、最近では様々な新しいタイプのキ …