キッチンのタイプ

作業スペースが大きいL型キッチン

投稿日:2017年4月25日 更新日:

機能性にも優れている

L型キッチンというのは、文字通りキッチンの内装に合わせてL字の形に作られたキッチンのことを言います。機能性にも優れていて、作業スペースもI型キッチンより確保できるということで、家事を積極的におこなう方にとって魅力的なものとなります。L型キッチンはリフォームのときに取り入れるという方も多くなっていて、その機能性に惹かれる方も多いです。コーナーがあるため、スペースを十分に確保できる点を考えると、非常に使いやすいものだと言えるのではないでしょうか。また、コーナーがあるので、それぞれの作業ごとにスペースを使い分けられるという点も、L型キッチンの特徴となっています。その点、しっかり考えて使っていけると言うのは、魅力も大きいでしょう。

広々としたスペースを活用できるL型キッチン

広々としたスペースを活用できるL型キッチンは、多くの方が利用しているものです。ゆったりとした作業スペースを確保できるため、家族分の料理を作るという方におすすめとなっています。一人暮らしでも活用できますが、家族で暮らすという方に最適だと言えるのではないでしょうか。キッチンリフォームを考えている方は、I型キッチンからL型キッチンにリフォームするという方も増えています。スペースが確保できそうな場合は、そういうリフォームも考えてみてはいかがでしょうか。たくさんの調理を同時進行することができるため、作業効率のアップにも繋がります。コンロなども奥に設置できるため、調理中の油などが飛び散らないようにすることも可能です。その点も魅力的でしょう。

L型キッチンの価格

L型キッチンの場合は、65万円~120万円前後となっています。非常に使いやすいということもあって、近年は多くの方が利用するようになっているのです。相場としてはI型キッチンよりも高いですが、せっかくリフォームを考えているなら、L型キッチンの導入も検討してみると良いでしょう。生活が根本的に変わってくるし、今までにないキッチン生活が送れるということもあって、人生が豊かになる人もいます。相場自体はちょっと高めに設定されているものの、業者と相談してリフォームなども進めていけるので、まずは相談してみるというのも良いのではないでしょうか。活用方法によっては、とても便利なのがL型キッチンなので、ぜひ検討してみてください。費用については、複数の業者を比較すると良いです。

-キッチンのタイプ

執筆者:

関連記事

おしゃれなキッチンにリフォームするコツ

おしゃれなキッチンは主婦の憧れです。北欧風・カフェ風など現在はリフォーム展示会でも、さまざまなおしゃれキッチンを展開しています。おしゃれにキッチンを見せるコツを把握して、快適な台所を作りましょう。 リ …

在宅ワークで家族と顔を合わせやすいキッチンにリフォームするには

通勤の手間が省けて物理的負担や肉体疲労が軽減されたり自由度が高まり自分のペースで仕事が出来るようになったりなど、在宅ワークには様々なメリットがありますが、自宅に居る時間が長くなることで夫婦喧嘩が絶えな …

スペースを有効的に使いたいならペニンシュラキッチンがおすすめ

日頃からお台所で炊事や洗いをしている人の中には、キッチンのことで何かと不満や悩みを抱えているケースがあるかもしれません。例えばキッチン全体をもっと開放的に明るい雰囲気にしたい、ダイニングにいる家族やお …

リビングダイニングキッチンで家族の会話を増やす

リフォームを行う場合には、家族のコミュニケーションを重視したいという人は多いと思います。おすすめなのはキッチンとリビングダイニングが一体化している間取りで、対面式のキッチンにすると調理をしながらリビン …

暮らしに合ったキッチンタイプの選び方

台所をリフォームしたいときには、自分たちの暮らしに合わせて選ぶことが大切です。暮らしや用途に合わせた選び方をすれば、快適な空間が手に入ります。まずはいくつかの候補を出して、比較検討しましょう。選び方に …