キッチンのタイプ

壁一面収納棚にできる壁付けキッチン

投稿日:2019年2月12日 更新日:

それほど広いスペースがないキッチンの場合、食器類を収納するための棚をどのように設置するかをきちんと考えなければなりません。適当に設置してしまうと、生活するための空間が狭くなってしまい、不便を感じることになります。中毛を集めているのは壁付けキッチンで、それほどスペースがなくても十分な量の収納をすることができるメリットがあります。ただし、この場合は日頃から整理整頓をする習慣をつけていないと乱雑な状態に見えてしまうのがデメリットです。リフォームをするときは、どのような生活をするかを考えて作業の依頼をしなければなりません。十分な計画を立ててから作業の依頼をしないと、完了したときの仕上がりが予想と違ったということになりやすいです。

壁付けキッチンの最大の魅力は、壁一面を収納棚にすることができる点だといえます。収納に使えるスペースが限られている家の場合、この魅力は非常に大きなものです。整理整頓をするのが苦手な人にとっては避けたくなることもありますが、キッチンのリフォームをして壁付けキッチンにすることで、整理整頓する習慣をつけるチャンスにもなります。さまざまな会社がキッチンのリフォームを手がけていて、壁付けにも対応している会社が多いです。どのような状態にしたいのかをしっかりと伝えて、希望どおりの仕上がりにする工夫をしなければなりません。リフォームをした後の収納状況をきちんと考えておくことが大切です。

-キッチンのタイプ

執筆者:

関連記事

100万円以内でできるキッチンリフォームの内容は?

システムキッチンは30万円から200万円までピンキリですが、これは製品本体の価格であってリフォーム全体の費用ではありません。交換費用としては30万円からといわれていますので、100万円以内でシステムキ …

マンションやオフィスにミニキッチン

コンパクトサイズのキッチン さまざまなキッチンのタイプがありますが、コンパクトサイズのミニキッチンもあります。住宅のリフォームでもミニキッチンが導入されることはありますし、ほかにもさまざまなシーンで導 …

暮らしに合ったキッチンタイプの選び方

台所をリフォームしたいときには、自分たちの暮らしに合わせて選ぶことが大切です。暮らしや用途に合わせた選び方をすれば、快適な空間が手に入ります。まずはいくつかの候補を出して、比較検討しましょう。選び方に …

キッチンタイプによって換気の方法も変わる

暖かい空気は上の方にたまり、冷たい空気は下のほうにたまるということを知っておくと、換気を効率よく行うことが出来ます。天井が高いキッチンは換気扇の位置を高くすることで空気を上手く循環させることが出来ます …

I型キッチンとL型キッチンを比較

Ⅰ型キッチンとL型キッチン、どちらが良いの? I型キッチンとL型キッチンはどちらもシステムキッチンです。どちらも一般家庭に多いキッチンのタイプです。I型キッチンとL型キッチンの違いについて見ていきます …