キッチンのタイプ

いいとこどりのセミオープンキッチン

投稿日:2018年8月16日 更新日:

キッチンの形は、料理のしやすさなどに大きな影響を与えるものとなります。そのためどのような形にするかという事は重要なポイントです。最近人気がある形としてオープンキッチンという形が挙げられます。リフォームを考える際に、こうした形を取り入れる方も多くなっています。リビングなどとつながった形なので、料理をしている人が孤独にならず、コミュニケーションがとりやすいという点が好まれています。ホームパーティーなどが多いお宅では特におすすめの形です。しかし、壁などから独立して設備を取り付ける必要があるので、ある程度の広さがないと作ることができませんし、開放的過ぎて作業に支障が出てしまうという事も起こります。お客様などからキッチンのあわただしい様子が丸見えになってしまうという事は避けたいものです。開放的にするために収納なども少なくなってしまうということが起こります。
そこで、オープンにする良さは保ちつつ、仕切などで隠したいところはしっかり隠すようにするセミオープン型について考えてみましょう。壁や収納棚などで部分的に区切る形のものですが、閉鎖型と開放型の双方のいいとこどりができるので、コミュニケーションはとりつつも見せたくないところはしっかり隠し、収納もできるといった形が取れます。ぜひキッチンのリフォームを行う際にはセミオープンの形も検討してみましょう。広さや家の構造などによってどのような方法が取れるのか、まずは相談してみたいものです。

-キッチンのタイプ

執筆者:

関連記事

大人数でも作業できる!アイランドキッチン

家族で楽しく利用できる アイランドキッチンは独立タイプのキッチンです。学校の家庭科室にあった調理テーブルをイメージすると分かりやすいかもしれませんね。アイランドキッチンの良さは家族で楽しく利用できるこ …

作業スペース広々のセパレート型キッチン

セパレート型のキッチンとは セパレート型のキッチンとはどのような特徴のあるキッチンなのでしょうか?セパレート型キッチンの特徴やメリットなどを紹介しますのでキッチンリフォームの際に参考にしてください。 …

作業スペースが大きいL型キッチン

機能性にも優れている L型キッチンというのは、文字通りキッチンの内装に合わせてL字の形に作られたキッチンのことを言います。機能性にも優れていて、作業スペースもI型キッチンより確保できるということで、家 …

パーツ交換がしやすいセクショナルキッチン

キッチンのリフォームを検討する方にパーツ交換のしやすいセクショナル型を選ぶ方が増えています。日々の生活の要となるキッチンは、住宅のリフォームを考える際には、入念な検討を行っておきたいポイントでもありま …

キッチンタイプによって換気の方法も変わる

暖かい空気は上の方にたまり、冷たい空気は下のほうにたまるということを知っておくと、換気を効率よく行うことが出来ます。天井が高いキッチンは換気扇の位置を高くすることで空気を上手く循環させることが出来ます …