キッチンのタイプ

キッチンをビルトインコンロにリフォームするメリット

投稿日:2021年1月28日 更新日:

これまでガス台を使用しているという場合には、キッチンのリフォームをする際にビルトインコンロを設置することを検討することをお勧めします。ビルトインコンロは、台所に作り付けられたコンロのことです。ガステーブルはキッチンにもともと組み込まれている訳ではなく、別に購入し置いて使用するタイプの製品です。これらの2つは、それぞれ違った特徴を持っています。賃貸物件に住んでいる場合は、元々設置されていない部屋で造り付けコンロを使うのは難しい場合が多いでしょう。しかし持ち家であれば、ビルトインにリフォームすることには多くのメリットがあります。ビルトインコンロにリフォームするメリットの1つは、ガス漏れの心配がガステーブルよりも少なくなるということが挙げられます。住宅に作り付けとなっているタイプは、独立したガス台のようにガス管が表面には出ていません。この管は長年使用していると劣化し、ガス漏れの恐れがあります。造り付けならガス漏れの心配が少ないのが魅力です。またキッチンに組み込まれたコンロは、独立したテーブルコンロのように隙間や段差がないのが特徴です。コンロの周りの隙間には、調理中に食材が落ちてしまったり埃が溜まったりしても掃除がしにくいことが少なくありません。しかし隙間がないビルトインコンロは掃除がしやすいというメリットがあります。このタイプのコンロにリフォームすることでキッチンを清潔な状態に保ちやすくすることができます。

-キッチンのタイプ

執筆者:

関連記事

一人暮らしなどに使われるコンパクトなキッチン

コンパクトなキッチンについて キッチンのスペースが狭い場合、コンパクトなキッチンへのリフォームとなります。一人暮らしでも使われるコンパクトなキッチンにはどのような特徴があるのか具体的に見ていきましょう …

ベーシックなI型キッチン

I型キッチンとは 一番ベーシックなキッチンと言えば、I型キッチンとなっています。こちらのキッチンは多くの家に採用されていて、機能性に優れているのはもちろん、設置しやすいという汎用性にも優れている点があ …

作業スペース広々のセパレート型キッチン

セパレート型のキッチンとは セパレート型のキッチンとはどのような特徴のあるキッチンなのでしょうか?セパレート型キッチンの特徴やメリットなどを紹介しますのでキッチンリフォームの際に参考にしてください。 …

アイランドキッチンには円形もある

リビングルームの広さや風通し・日当たりの良さや収納スペースの多さや壁材や床材や天井の高さやフレキシブルに対応できる間取りなど、便利で快適でストレスフリーな暮らしを実現させるために住宅の中でこだわりたい …

複数人でも料理しやすいⅡ型キッチン

キッチンをリフォームする時にまず検討しなければならないのは、どんな形にするかです。近年特にその数を増やしているのは、Ⅱ型キッチンです。このタイプはセパレート型とも呼ばれ、シンクとコンロが別々の台に取り …