キッチンのタイプ

キッチンをビルトインコンロにリフォームするメリット

投稿日:2021年1月28日 更新日:

これまでガス台を使用しているという場合には、キッチンのリフォームをする際にビルトインコンロを設置することを検討することをお勧めします。ビルトインコンロは、台所に作り付けられたコンロのことです。ガステーブルはキッチンにもともと組み込まれている訳ではなく、別に購入し置いて使用するタイプの製品です。これらの2つは、それぞれ違った特徴を持っています。賃貸物件に住んでいる場合は、元々設置されていない部屋で造り付けコンロを使うのは難しい場合が多いでしょう。しかし持ち家であれば、ビルトインにリフォームすることには多くのメリットがあります。ビルトインコンロにリフォームするメリットの1つは、ガス漏れの心配がガステーブルよりも少なくなるということが挙げられます。住宅に作り付けとなっているタイプは、独立したガス台のようにガス管が表面には出ていません。この管は長年使用していると劣化し、ガス漏れの恐れがあります。造り付けならガス漏れの心配が少ないのが魅力です。またキッチンに組み込まれたコンロは、独立したテーブルコンロのように隙間や段差がないのが特徴です。コンロの周りの隙間には、調理中に食材が落ちてしまったり埃が溜まったりしても掃除がしにくいことが少なくありません。しかし隙間がないビルトインコンロは掃除がしやすいというメリットがあります。このタイプのコンロにリフォームすることでキッチンを清潔な状態に保ちやすくすることができます。

-キッチンのタイプ

執筆者:

関連記事

I型キッチンとL型キッチンを比較

Ⅰ型キッチンとL型キッチン、どちらが良いの? I型キッチンとL型キッチンはどちらもシステムキッチンです。どちらも一般家庭に多いキッチンのタイプです。I型キッチンとL型キッチンの違いについて見ていきます …

壁一面収納棚にできる壁付けキッチン

それほど広いスペースがないキッチンの場合、食器類を収納するための棚をどのように設置するかをきちんと考えなければなりません。適当に設置してしまうと、生活するための空間が狭くなってしまい、不便を感じること …

広々とした空間のU型キッチン

近年特殊なキッチンである 近年特殊なキッチンとして人気を集めているのがU型キッチンです。キッチンは本来壁側に設置することが多いため、どうしてもI型キッチンやL型キッチンが多くなります。しかし、部屋の間 …

コミュニケーションが取りやすい対面型キッチン

リビングと併用 最近キッチンリフォームで取り入れる人が多くなっているのが、対面型キッチンです。文字通り対面式となっていて、I型キッチンにも似ているのですが、調理している人とその他の家族が対面してコミュ …

作業スペースが大きいL型キッチン

機能性にも優れている L型キッチンというのは、文字通りキッチンの内装に合わせてL字の形に作られたキッチンのことを言います。機能性にも優れていて、作業スペースもI型キッチンより確保できるということで、家 …