キッチンのタイプ

アイランドキッチンには円形もある

投稿日:2021年11月29日 更新日:

リビングルームの広さや風通し・日当たりの良さや収納スペースの多さや壁材や床材や天井の高さやフレキシブルに対応できる間取りなど、便利で快適でストレスフリーな暮らしを実現させるために住宅の中でこだわりたいポイントはたくさんありますが、キッチンの形状もその一つです。L型やI型やペニンシュラやセパレートなどキッチンの形状はいくつかありますが、インテリア性と利便性を兼ね備えているのがアイランドです。キッチンリフォームを考えているなら、アイランドを選ぶのがお勧めです。アイランドにリフォームすることのメリットについてですが、壁についていない独立型であるため導線の確保がしやすく家事がはかどる、開放感がありお洒落な雰囲気が漂い広々とした印象になる、リビングルームにいる家族とのコミュニケーションがとりやすいなどがあります。そんなメリットだらけのアイランドキッチンですが、リフォームするなら洗練されたデザインの円形を選んでみてはいかがでしょうか。アイランドキッチンの定番は長細いスクエアタイプですが、円形タイプもあります。円形タイプのアイランドキッチンにリフォームすれば一気にお洒落な空間になり、インテリア性がアップします。丸みを帯びた美しいフォルムは柔らかくて温かいイメージで、円形テーブルとの相性も抜群です。椅子を置いてバーカウンターのように使うことも可能で、生活の幅が広がり様々な食事スタイルを楽しめるようになります。

-キッチンのタイプ

執筆者:

関連記事

動線が確認しやすい!オープンキッチン

キッチンリフォームの際には、最初に形状を決めなくてはなりません。開放感や家族とのコミュニケーションを重視した場合にはオープンタイプの形状を選ぶことになります。シンク、調理器、冷蔵庫を横一線に並べたレイ …

100万円以内でできるキッチンリフォームの内容は?

システムキッチンは30万円から200万円までピンキリですが、これは製品本体の価格であってリフォーム全体の費用ではありません。交換費用としては30万円からといわれていますので、100万円以内でシステムキ …

使いやすい理想のキッチンの特徴とは

キッチンをリフォームするとなった場合には、せっかくなので使いやすい間取りやレイアウトなどにしておきたいところです。どのようなキッチンが使いやすい理想のキッチンなのかというと、ワークトライアングルと呼ば …

ホームバーとしても使えるカウンターキッチン

カウンターキッチンは、キッチンとダイニングの間を調理台で仕切るタイプの台所です。それぞれの空間を部屋で分けた場合とは異なり、開放的な空間を作れるところためリフォームでも人気があります。キッチンスペース …

作業スペースが大きいL型キッチン

機能性にも優れている L型キッチンというのは、文字通りキッチンの内装に合わせてL字の形に作られたキッチンのことを言います。機能性にも優れていて、作業スペースもI型キッチンより確保できるということで、家 …