キッチンのタイプ

アイランドキッチンには円形もある

投稿日:2021年11月29日 更新日:

リビングルームの広さや風通し・日当たりの良さや収納スペースの多さや壁材や床材や天井の高さやフレキシブルに対応できる間取りなど、便利で快適でストレスフリーな暮らしを実現させるために住宅の中でこだわりたいポイントはたくさんありますが、キッチンの形状もその一つです。L型やI型やペニンシュラやセパレートなどキッチンの形状はいくつかありますが、インテリア性と利便性を兼ね備えているのがアイランドです。キッチンリフォームを考えているなら、アイランドを選ぶのがお勧めです。アイランドにリフォームすることのメリットについてですが、壁についていない独立型であるため導線の確保がしやすく家事がはかどる、開放感がありお洒落な雰囲気が漂い広々とした印象になる、リビングルームにいる家族とのコミュニケーションがとりやすいなどがあります。そんなメリットだらけのアイランドキッチンですが、リフォームするなら洗練されたデザインの円形を選んでみてはいかがでしょうか。アイランドキッチンの定番は長細いスクエアタイプですが、円形タイプもあります。円形タイプのアイランドキッチンにリフォームすれば一気にお洒落な空間になり、インテリア性がアップします。丸みを帯びた美しいフォルムは柔らかくて温かいイメージで、円形テーブルとの相性も抜群です。椅子を置いてバーカウンターのように使うことも可能で、生活の幅が広がり様々な食事スタイルを楽しめるようになります。

-キッチンのタイプ

執筆者:

関連記事

会話が生まれるカウンターキッチン

カウンターキッチンとは、対面式のキッチンのことをいいます。キッチンとダイニングルームの間にカウンターが設置されていたり、調理する作業スペースがダイニングルームの方を向いています。壁が無いのが大きな特徴 …

いいとこどりのセミオープンキッチン

キッチンの形は、料理のしやすさなどに大きな影響を与えるものとなります。そのためどのような形にするかという事は重要なポイントです。最近人気がある形としてオープンキッチンという形が挙げられます。リフォーム …

作業スペースが大きいL型キッチン

機能性にも優れている L型キッチンというのは、文字通りキッチンの内装に合わせてL字の形に作られたキッチンのことを言います。機能性にも優れていて、作業スペースもI型キッチンより確保できるということで、家 …

独立キッチンとオープンキッチンの違い

家の中でも重要な場所であるキッチンをリフォームする場合、どのようなタイプにするかが重要なポイントです。キッチンには大きく分けて「独立型」と「オープン型」の2種類があるため、それぞれの特徴を理解しておく …

独立性と開放性を兼ね備えたセミオープン型キッチン

リフォームを考えるとき、毎日使うキッチンは使いやすくしたいものです。オープン型は、ダイニングやリビングとの間が壁で隔てられていない開放感のあるキッチンです。反対にクローズド型は入り口が1つしかなく、3 …