キッチンのタイプ

パーツ交換がしやすいセクショナルキッチン

投稿日:2020年11月25日 更新日:

キッチンのリフォームを検討する方にパーツ交換のしやすいセクショナル型を選ぶ方が増えています。日々の生活の要となるキッチンは、住宅のリフォームを考える際には、入念な検討を行っておきたいポイントでもあります。
システムキッチンのように、すべての機能が統合されているタイプとは違い、調理に必要な部品を必要に応じて組み合わせていくのがセクショナルタイプの特徴です。水回りの部分は老朽化がしやすい場所でもあります。リフォームを考える場合には、長きにわたって快適に使えることを検討しておくことが大切になります。多くの部材から必要な部品を選んで組み合わせができるセクショナルタイプであれば、傷んでしまった箇所を部品単位に交換することが可能です。
自炊が多い家庭の場合には、調理台や流し台が独立しているほうが良いでしょう。セクショナルタイプの場合には、一つのメーカーで揃えるだけではなく、自分が使いやすいと思う部品を、それぞれ個別に揃えていくことも可能です。キッチンを構成する部品が独立していることは、パーツ交換を容易にするだけではなく、施工総額も安く抑えていくことを可能にします。
リフォームを検討する場合には、多くの方が予算を安く抑えたいと考えるものでしょう。システムタイプを選ぶよりも、必要な部品を組み合わせていくほうが、施工総額は安くなるのです。自分好みの使いやすいキッチンを、少ないコストで仕上げていけるのが魅力です。

-キッチンのタイプ

執筆者:

関連記事

作業スペースが大きいL型キッチン

機能性にも優れている L型キッチンというのは、文字通りキッチンの内装に合わせてL字の形に作られたキッチンのことを言います。機能性にも優れていて、作業スペースもI型キッチンより確保できるということで、家 …

複数人でも料理しやすいⅡ型キッチン

キッチンをリフォームする時にまず検討しなければならないのは、どんな形にするかです。近年特にその数を増やしているのは、Ⅱ型キッチンです。このタイプはセパレート型とも呼ばれ、シンクとコンロが別々の台に取り …

キッチンをビルトインコンロにリフォームするメリット

これまでガス台を使用しているという場合には、キッチンのリフォームをする際にビルトインコンロを設置することを検討することをお勧めします。ビルトインコンロは、台所に作り付けられたコンロのことです。ガステー …

各国のライフスタイルとキッチンの形状の関係性

キッチンを見るとその国のライフスタイルがわかる、と言われているほどその形状は様々です。日本は昭和のころに比べると、かなり欧米化しているとはいえでもやはり海外のキッチンそのものと比べるとまだ日本独自のス …

キッチンの広さと使いやすさの関係

キッチンをリフォームする際に注意しておきたいポイントとしては、広さと使い勝手のバランスに注意しておく事が大事です。サイズを考える時には主にキッチンの幅と奥行き、そして高さという3つの要素が大事になりま …