キッチンのタイプ

ニオイが気にならないクローズドキッチン

投稿日:2018年4月27日 更新日:

家のリフォームを考える時、多くの人がまずキッチンはどうするかという事を挙げるのではないでしょうか。そのくらいキッチンは生活の場の中で家族が集まるリビング同様、重要な役割を果たしています。これまではリフォームのカタログなどではリビングから続いているようなオ-プンキッチンがよく見かけられましたが、最近は4つの壁に囲まれた独立したスペ-スを持つクローズドキッチンが、子育てを終えたシニアの世代を中心に静かに人気を呼んでいるということをご存知でしょうか。
このタイプの最大のメリットというのは、部屋が独立しているために料理中の油のニオイ等がリビングまで漏れることがないということです。仕切られていない空間では、漏れるのはニオイだけではありません。油汚れやホコリ等もいつのまにか運ばれてしまうということも懸念されます。
子供が小さい時ならば、リビングの様子が一目瞭然でわかるオ-プンタイプは人気の的でしたが、すでに子供が独立した後のリフォーム世代ともなると、料理中でもリビングを常に監視している必要がなくなるので、却って料理に集中できるクローズドタイプのものが好まれる傾向にあります。もちろん、食事をした後の食器の片づけとなると、個別の部屋は少し面倒くさいかもしれません。しかし、台所という調理器具や冷蔵庫といったものが直接見えないことで、リビングをより広くすっきりさせた空間に見せることが可能となります。

-キッチンのタイプ

執筆者:

関連記事

キッチンの広さと使いやすさの関係

キッチンをリフォームする際に注意しておきたいポイントとしては、広さと使い勝手のバランスに注意しておく事が大事です。サイズを考える時には主にキッチンの幅と奥行き、そして高さという3つの要素が大事になりま …

キッチンとダイニングテーブルの位置関係

リフォームの際にキッチンとダイニングテーブルの位置関係を考える事は非常に大切で、対面キッチンとダイニングテーブルを横並びに配置する事によって家族とのコミュニケーションが取りやすくなったり、小さな子供の …

複数人でも料理しやすいⅡ型キッチン

キッチンをリフォームする時にまず検討しなければならないのは、どんな形にするかです。近年特にその数を増やしているのは、Ⅱ型キッチンです。このタイプはセパレート型とも呼ばれ、シンクとコンロが別々の台に取り …

在宅ワークで家族と顔を合わせやすいキッチンにリフォームするには

通勤の手間が省けて物理的負担や肉体疲労が軽減されたり自由度が高まり自分のペースで仕事が出来るようになったりなど、在宅ワークには様々なメリットがありますが、自宅に居る時間が長くなることで夫婦喧嘩が絶えな …

キッチンをビルトインコンロにリフォームするメリット

これまでガス台を使用しているという場合には、キッチンのリフォームをする際にビルトインコンロを設置することを検討することをお勧めします。ビルトインコンロは、台所に作り付けられたコンロのことです。ガステー …