キッチンのタイプ

作業スペース広々のセパレート型キッチン

投稿日:2017年9月8日 更新日:

セパレート型のキッチンとは

セパレート型のキッチンとはどのような特徴のあるキッチンなのでしょうか?セパレート型キッチンの特徴やメリットなどを紹介しますのでキッチンリフォームの際に参考にしてください。

セパレート型キッチンはシンクとコンロが別々に設置してあるキッチンです。コンロとシンクがあるキッチン台が平行に並んで二つある形です。Ⅱ型キッチンとも呼ばれています。

セパレート型キッチンは広い

セパレート型キッチンはシンクとコンロのキッチン台が分かれているので、作業スペースが広いです。十分な広さがあるので料理好きな人にはおすすめのキッチンとなっています。広いスペースがあるので二人で料理をしてもお互いが邪魔になることもありません。

広いスペースが必要

セパレート型キッチンにリフォームを考えているのであれば広いスペースが必要です。十分な広さがある家であればセパレート型にすることは容易です。元々限られたスペースしかない場所をセパレート型キッチンにリフォームすることはほかの共有スペース部分が狭くなってしまいます。料理を作るキッチンエリアは十分な広さがあるのにリビング部分など食事をするスペースが非常に狭くなってしまうのです。

 

家族の顔を見ながら料理ができる

セパレート型キッチンにリフォームすると片側が対面式となります。家族の顔を見ながら楽しく料理をすることができます。一人だけ背を向けて孤独に料理をすることもありません。

-キッチンのタイプ

執筆者:

関連記事

100万円以内でできるキッチンリフォームの内容は?

システムキッチンは30万円から200万円までピンキリですが、これは製品本体の価格であってリフォーム全体の費用ではありません。交換費用としては30万円からといわれていますので、100万円以内でシステムキ …

ホームバーとしても使えるカウンターキッチン

カウンターキッチンは、キッチンとダイニングの間を調理台で仕切るタイプの台所です。それぞれの空間を部屋で分けた場合とは異なり、開放的な空間を作れるところためリフォームでも人気があります。キッチンスペース …

キッチンの広さと使いやすさの関係

キッチンをリフォームする際に注意しておきたいポイントとしては、広さと使い勝手のバランスに注意しておく事が大事です。サイズを考える時には主にキッチンの幅と奥行き、そして高さという3つの要素が大事になりま …

ベーシックなI型キッチン

I型キッチンとは 一番ベーシックなキッチンと言えば、I型キッチンとなっています。こちらのキッチンは多くの家に採用されていて、機能性に優れているのはもちろん、設置しやすいという汎用性にも優れている点があ …

暮らしに合ったキッチンタイプの選び方

台所をリフォームしたいときには、自分たちの暮らしに合わせて選ぶことが大切です。暮らしや用途に合わせた選び方をすれば、快適な空間が手に入ります。まずはいくつかの候補を出して、比較検討しましょう。選び方に …