キッチンのタイプ

100万円以内でできるキッチンリフォームの内容は?

投稿日:2020年9月25日 更新日:

システムキッチンは30万円から200万円までピンキリですが、これは製品本体の価格であってリフォーム全体の費用ではありません。交換費用としては30万円からといわれていますので、100万円以内でシステムキッチンにするといったときには本体が50万円で工事費が30万円などの見積もりであれば可能になって来ます。このとき、注意をしなければならない点は、単にキッチンを交換するだけで一の変更がないなどに限定される点です。仮に、水回りを変えるときにはリノベーションの工事が必要になりますので、工事費用は30万円では収まりません。

仮に、壁を撤去して対面式のキッチンやキッチンの場所を移動するリフォームの場合、給排水管の延長工事や壁などの補強が必要になるため、リフォーム全体の相場価格は200万円を超えることになります。そのため、100万円以内でできるリフォームは場所を変えずに既存のものを最新式のシステムキッチンに交換するようにしましょう。ただし、100万円の予算があるのであれば、工事費用の見積もりをお願いして、100万円からその金額を差し引けば予算内に収まる本体の価格が割り出せますので、グレードを上げることも可能になって来ます。工事費用は業者ごとに異なりますので、数社への見積もりの依頼を行って金額の比較をされることをおすすめします。なお、台所は料理をする人にとって1日の中で多くの時間を使う場所ですから使い勝手が良いものを選びましょう。

-キッチンのタイプ

執筆者:

関連記事

ホームバーとしても使えるカウンターキッチン

カウンターキッチンは、キッチンとダイニングの間を調理台で仕切るタイプの台所です。それぞれの空間を部屋で分けた場合とは異なり、開放的な空間を作れるところためリフォームでも人気があります。キッチンスペース …

アイランド型より制約の少ないペニンシュラ型キッチン

家を建てるときやリフォームをするときはできるだけ理想の住まいになるよう、考えて作っていきたいところです。 特に毎日食事を作る場所であるキッチンにはこだわりを持つ人が多く、最近では様々な新しいタイプのキ …

家事効率が高いキッチンタイプとは

住宅を建築する場合や新しくする場合、つまりリフォームする場合にはどのあたりをリフォームするかを明確にしてから業者に話を聞いてみましょう。リフォームする場所は様々ですが、女性の視点からすればキッチンを何 …

壁一面収納棚にできる壁付けキッチン

それほど広いスペースがないキッチンの場合、食器類を収納するための棚をどのように設置するかをきちんと考えなければなりません。適当に設置してしまうと、生活するための空間が狭くなってしまい、不便を感じること …

作業スペース広々のセパレート型キッチン

セパレート型のキッチンとは セパレート型のキッチンとはどのような特徴のあるキッチンなのでしょうか?セパレート型キッチンの特徴やメリットなどを紹介しますのでキッチンリフォームの際に参考にしてください。 …