キッチンのタイプ

100万円以内でできるキッチンリフォームの内容は?

投稿日:2020年9月25日 更新日:

システムキッチンは30万円から200万円までピンキリですが、これは製品本体の価格であってリフォーム全体の費用ではありません。交換費用としては30万円からといわれていますので、100万円以内でシステムキッチンにするといったときには本体が50万円で工事費が30万円などの見積もりであれば可能になって来ます。このとき、注意をしなければならない点は、単にキッチンを交換するだけで一の変更がないなどに限定される点です。仮に、水回りを変えるときにはリノベーションの工事が必要になりますので、工事費用は30万円では収まりません。

仮に、壁を撤去して対面式のキッチンやキッチンの場所を移動するリフォームの場合、給排水管の延長工事や壁などの補強が必要になるため、リフォーム全体の相場価格は200万円を超えることになります。そのため、100万円以内でできるリフォームは場所を変えずに既存のものを最新式のシステムキッチンに交換するようにしましょう。ただし、100万円の予算があるのであれば、工事費用の見積もりをお願いして、100万円からその金額を差し引けば予算内に収まる本体の価格が割り出せますので、グレードを上げることも可能になって来ます。工事費用は業者ごとに異なりますので、数社への見積もりの依頼を行って金額の比較をされることをおすすめします。なお、台所は料理をする人にとって1日の中で多くの時間を使う場所ですから使い勝手が良いものを選びましょう。

-キッチンのタイプ

執筆者:

関連記事

一人暮らしなどに使われるコンパクトなキッチン

コンパクトなキッチンについて キッチンのスペースが狭い場合、コンパクトなキッチンへのリフォームとなります。一人暮らしでも使われるコンパクトなキッチンにはどのような特徴があるのか具体的に見ていきましょう …

リビングダイニングキッチンで家族の会話を増やす

リフォームを行う場合には、家族のコミュニケーションを重視したいという人は多いと思います。おすすめなのはキッチンとリビングダイニングが一体化している間取りで、対面式のキッチンにすると調理をしながらリビン …

作業スペース広々のセパレート型キッチン

セパレート型のキッチンとは セパレート型のキッチンとはどのような特徴のあるキッチンなのでしょうか?セパレート型キッチンの特徴やメリットなどを紹介しますのでキッチンリフォームの際に参考にしてください。 …

独立キッチンとオープンキッチンの違い

家の中でも重要な場所であるキッチンをリフォームする場合、どのようなタイプにするかが重要なポイントです。キッチンには大きく分けて「独立型」と「オープン型」の2種類があるため、それぞれの特徴を理解しておく …

対面式のキッチンは子育て中の家庭にピッタリ

子育て中の家庭でキッチンをリフォームするのであれば、対面式にするのがおすすめです。現代の日本ではいくつかのタイプの台所がありますが、その1つであるダイニングと離れている独立型の場合は、調理をする際には …