キッチンのタイプ

大人数でも作業できる!アイランドキッチン

投稿日:2017年8月21日 更新日:

家族で楽しく利用できる

アイランドキッチンは独立タイプのキッチンです。学校の家庭科室にあった調理テーブルをイメージすると分かりやすいかもしれませんね。アイランドキッチンの良さは家族で楽しく利用できることにあります。家族全員で楽しく調理をすることもできますし、和気あいあいと楽しみながら料理を作ることもできるでしょう。大人数で作業することもできますし、これはアイランドキッチンならではの魅力です。

ママが疎外感を感じない

従来のキッチンだとどうしてもリビングなどと離れた場所に設置されることが多かったですし、調理中は家族と一緒に過ごせなくなります。調理中はもちろん後片付けをするときも家族と会話もできませんし、どうしてもママは疎外感を感じてしまいがちなのですが、アイランドキッチンだとそれがありません。リビングとキッチンが同じ空間にありますから調理中も片付け中も家族と一緒に過ごすことができるのです。

デメリットもある

アイランドキッチンはたくさんのメリットがありますが、デメリットがまったくないわけではありません。デメリットとしては子供がキッチンに入ってきやすくなるということです。小さなお子さんがいる家庭だとキッチンになるべく近づかないように配慮する必要があります。また、自宅に招いたお客さんからキッチンがすぐ見えてしまうため、常にキレイな状態に保っておく努力も必要となるでしょう。メリットとデメリット両方覚えておいてください。

-キッチンのタイプ

執筆者:

関連記事

動線が確認しやすい!オープンキッチン

キッチンリフォームの際には、最初に形状を決めなくてはなりません。開放感や家族とのコミュニケーションを重視した場合にはオープンタイプの形状を選ぶことになります。シンク、調理器、冷蔵庫を横一線に並べたレイ …

I型キッチンとL型キッチンを比較

Ⅰ型キッチンとL型キッチン、どちらが良いの? I型キッチンとL型キッチンはどちらもシステムキッチンです。どちらも一般家庭に多いキッチンのタイプです。I型キッチンとL型キッチンの違いについて見ていきます …

各国のライフスタイルとキッチンの形状の関係性

キッチンを見るとその国のライフスタイルがわかる、と言われているほどその形状は様々です。日本は昭和のころに比べると、かなり欧米化しているとはいえでもやはり海外のキッチンそのものと比べるとまだ日本独自のス …

ニオイが気にならないクローズドキッチン

家のリフォームを考える時、多くの人がまずキッチンはどうするかという事を挙げるのではないでしょうか。そのくらいキッチンは生活の場の中で家族が集まるリビング同様、重要な役割を果たしています。これまではリフ …

一人暮らしなどに使われるコンパクトなキッチン

コンパクトなキッチンについて キッチンのスペースが狭い場合、コンパクトなキッチンへのリフォームとなります。一人暮らしでも使われるコンパクトなキッチンにはどのような特徴があるのか具体的に見ていきましょう …