キッチンのタイプ

大人数でも作業できる!アイランドキッチン

投稿日:2017年8月21日 更新日:

家族で楽しく利用できる

アイランドキッチンは独立タイプのキッチンです。学校の家庭科室にあった調理テーブルをイメージすると分かりやすいかもしれませんね。アイランドキッチンの良さは家族で楽しく利用できることにあります。家族全員で楽しく調理をすることもできますし、和気あいあいと楽しみながら料理を作ることもできるでしょう。大人数で作業することもできますし、これはアイランドキッチンならではの魅力です。

ママが疎外感を感じない

従来のキッチンだとどうしてもリビングなどと離れた場所に設置されることが多かったですし、調理中は家族と一緒に過ごせなくなります。調理中はもちろん後片付けをするときも家族と会話もできませんし、どうしてもママは疎外感を感じてしまいがちなのですが、アイランドキッチンだとそれがありません。リビングとキッチンが同じ空間にありますから調理中も片付け中も家族と一緒に過ごすことができるのです。

デメリットもある

アイランドキッチンはたくさんのメリットがありますが、デメリットがまったくないわけではありません。デメリットとしては子供がキッチンに入ってきやすくなるということです。小さなお子さんがいる家庭だとキッチンになるべく近づかないように配慮する必要があります。また、自宅に招いたお客さんからキッチンがすぐ見えてしまうため、常にキレイな状態に保っておく努力も必要となるでしょう。メリットとデメリット両方覚えておいてください。

-キッチンのタイプ

執筆者:

関連記事

複数人でも料理しやすいⅡ型キッチン

キッチンをリフォームする時にまず検討しなければならないのは、どんな形にするかです。近年特にその数を増やしているのは、Ⅱ型キッチンです。このタイプはセパレート型とも呼ばれ、シンクとコンロが別々の台に取り …

壁一面収納棚にできる壁付けキッチン

それほど広いスペースがないキッチンの場合、食器類を収納するための棚をどのように設置するかをきちんと考えなければなりません。適当に設置してしまうと、生活するための空間が狭くなってしまい、不便を感じること …

大人数のファミリーにはどんなタイプのキッチンがおすすめ?

大人数のファミリーが暮らす家でキッチンをリフォームしようとしているのなら、家族がコミュニケーションをとるのに役立つタイプのキッチンを選ぶのがおすすめです。キッチンは壁に向けて設置する壁付けタイプも人気 …

コミュニケーションが取りやすい対面型キッチン

リビングと併用 最近キッチンリフォームで取り入れる人が多くなっているのが、対面型キッチンです。文字通り対面式となっていて、I型キッチンにも似ているのですが、調理している人とその他の家族が対面してコミュ …

独立キッチンとオープンキッチンの違い

家の中でも重要な場所であるキッチンをリフォームする場合、どのようなタイプにするかが重要なポイントです。キッチンには大きく分けて「独立型」と「オープン型」の2種類があるため、それぞれの特徴を理解しておく …