キッチンのタイプ

マンションやオフィスにミニキッチン

投稿日:2017年12月7日 更新日:

コンパクトサイズのキッチン

さまざまなキッチンのタイプがありますが、コンパクトサイズのミニキッチンもあります。住宅のリフォームでもミニキッチンが導入されることはありますし、ほかにもさまざまなシーンで導入されています。単身者用のワンルームマンションにミニキッチンが設置されていることが多いですが、オフィスの給湯室などにも設置されていることは珍しくありません。

ミニキッチンのメリット

コンパクトサイズというのがもっとも大きなメリットでしょう。単身者用のワンルームマンションには最適な大きさですし、ちょっとここに水回りが欲しい、というときにもマッチします。戸建て住宅の二階部分にメインのキッチンとは別にミニキッチンを導入するようなケースも少なくありません。工事も大掛かりにはなりませんし、割りと簡単に設置が終わるのもメリットでしょう。

 

ミニキッチンのデメリット

デメリットとしては、ガスの場合だと一口コンロになっていることが多いことです。そのため、料理好きな方にとっては少々使いにくいキッチンと言わざるを得ません。家族で使うような場合だと難しいでしょう。戸建て住宅の二階でちょっとお湯を沸かしたい、簡単におつまみを作りたいといった場合には重宝できますし、オフィスの給湯室にあればお客様にお茶を出すこともできます。利用シーンさえ間違わなければ活用できるでしょう。自宅をリフォームするときに検討してみてはいかがでしょうか。

-キッチンのタイプ

執筆者:

関連記事

キッチンの広さと使いやすさの関係

キッチンをリフォームする際に注意しておきたいポイントとしては、広さと使い勝手のバランスに注意しておく事が大事です。サイズを考える時には主にキッチンの幅と奥行き、そして高さという3つの要素が大事になりま …

ベーシックなI型キッチン

I型キッチンとは 一番ベーシックなキッチンと言えば、I型キッチンとなっています。こちらのキッチンは多くの家に採用されていて、機能性に優れているのはもちろん、設置しやすいという汎用性にも優れている点があ …

大人数のファミリーにはどんなタイプのキッチンがおすすめ?

大人数のファミリーが暮らす家でキッチンをリフォームしようとしているのなら、家族がコミュニケーションをとるのに役立つタイプのキッチンを選ぶのがおすすめです。キッチンは壁に向けて設置する壁付けタイプも人気 …

パーツ交換がしやすいセクショナルキッチン

キッチンのリフォームを検討する方にパーツ交換のしやすいセクショナル型を選ぶ方が増えています。日々の生活の要となるキッチンは、住宅のリフォームを考える際には、入念な検討を行っておきたいポイントでもありま …

100万円以内でできるキッチンリフォームの内容は?

システムキッチンは30万円から200万円までピンキリですが、これは製品本体の価格であってリフォーム全体の費用ではありません。交換費用としては30万円からといわれていますので、100万円以内でシステムキ …