キッチンのタイプ

マンションやオフィスにミニキッチン

投稿日:2017年12月7日 更新日:

コンパクトサイズのキッチン

さまざまなキッチンのタイプがありますが、コンパクトサイズのミニキッチンもあります。住宅のリフォームでもミニキッチンが導入されることはありますし、ほかにもさまざまなシーンで導入されています。単身者用のワンルームマンションにミニキッチンが設置されていることが多いですが、オフィスの給湯室などにも設置されていることは珍しくありません。

ミニキッチンのメリット

コンパクトサイズというのがもっとも大きなメリットでしょう。単身者用のワンルームマンションには最適な大きさですし、ちょっとここに水回りが欲しい、というときにもマッチします。戸建て住宅の二階部分にメインのキッチンとは別にミニキッチンを導入するようなケースも少なくありません。工事も大掛かりにはなりませんし、割りと簡単に設置が終わるのもメリットでしょう。

 

ミニキッチンのデメリット

デメリットとしては、ガスの場合だと一口コンロになっていることが多いことです。そのため、料理好きな方にとっては少々使いにくいキッチンと言わざるを得ません。家族で使うような場合だと難しいでしょう。戸建て住宅の二階でちょっとお湯を沸かしたい、簡単におつまみを作りたいといった場合には重宝できますし、オフィスの給湯室にあればお客様にお茶を出すこともできます。利用シーンさえ間違わなければ活用できるでしょう。自宅をリフォームするときに検討してみてはいかがでしょうか。

-キッチンのタイプ

執筆者:

関連記事

大人数でも作業できる!アイランドキッチン

家族で楽しく利用できる アイランドキッチンは独立タイプのキッチンです。学校の家庭科室にあった調理テーブルをイメージすると分かりやすいかもしれませんね。アイランドキッチンの良さは家族で楽しく利用できるこ …

システムキッチンって何?

システムキッチンとは 普段何気なく口にしているシステムキッチンという言葉ですが、具体的にどのような特徴のあるキッチンなのでしょうか?ここでは、システムキッチンについて詳しく説明をします。 システムキッ …

I型キッチンとL型キッチンを比較

Ⅰ型キッチンとL型キッチン、どちらが良いの? I型キッチンとL型キッチンはどちらもシステムキッチンです。どちらも一般家庭に多いキッチンのタイプです。I型キッチンとL型キッチンの違いについて見ていきます …

壁一面収納棚にできる壁付けキッチン

それほど広いスペースがないキッチンの場合、食器類を収納するための棚をどのように設置するかをきちんと考えなければなりません。適当に設置してしまうと、生活するための空間が狭くなってしまい、不便を感じること …

複数人でも料理しやすいⅡ型キッチン

キッチンをリフォームする時にまず検討しなければならないのは、どんな形にするかです。近年特にその数を増やしているのは、Ⅱ型キッチンです。このタイプはセパレート型とも呼ばれ、シンクとコンロが別々の台に取り …