キッチンのタイプ

ホームバーとしても使えるカウンターキッチン

投稿日:2021年7月30日 更新日:

カウンターキッチンは、キッチンとダイニングの間を調理台で仕切るタイプの台所です。それぞれの空間を部屋で分けた場合とは異なり、開放的な空間を作れるところためリフォームでも人気があります。キッチンスペースからリビングやダイニングが見えるので、家族の様子を感じつつ台所仕事が出来るようになるのが一般的なリフォームするメリットです。しかしそれだけでなく、カウンターキッチンはホームバーとして使えるというメリットもあります。自宅にバースペースがあると、時間を気にせずいつでもゆっくり飲めるでしょう。また家族や友人と一緒に、自宅にいながらバー気分を味わえるようにもなります。リフォームしてゆっくりとお酒や飲み物を楽しめる場所を造れば、夫婦や家族などの会話も増えるかも知れません。カウンターがあれば、ドリンクや調理したおつまみも出しやすいです。さらに使用後の食器も片付けやすいというメリットもあります。リフォームでバーらしい雰囲気を演出するにはカウンターの前にスツールを並べるとともに、明るすぎない照明を配置するのがおすすめです。調光機能ライトを使用したり、間接照明を活用したりするとそれらしい雰囲気になります。また色合いを落ち着いたものにするとバーらしさを演出できます。バーと言っても様々な内装のお店がありますが、自分好みの内装の雰囲気を元にリフォームすると良いでしょう。さらに造り付けの棚を設置し、お酒のボトルを並べるのも良いアイディアです。

-キッチンのタイプ

執筆者:

関連記事

キッチンをビルトインコンロにリフォームするメリット

これまでガス台を使用しているという場合には、キッチンのリフォームをする際にビルトインコンロを設置することを検討することをお勧めします。ビルトインコンロは、台所に作り付けられたコンロのことです。ガステー …

一人暮らしなどに使われるコンパクトなキッチン

コンパクトなキッチンについて キッチンのスペースが狭い場合、コンパクトなキッチンへのリフォームとなります。一人暮らしでも使われるコンパクトなキッチンにはどのような特徴があるのか具体的に見ていきましょう …

マンションやオフィスにミニキッチン

コンパクトサイズのキッチン さまざまなキッチンのタイプがありますが、コンパクトサイズのミニキッチンもあります。住宅のリフォームでもミニキッチンが導入されることはありますし、ほかにもさまざまなシーンで導 …

作業スペースが大きいL型キッチン

機能性にも優れている L型キッチンというのは、文字通りキッチンの内装に合わせてL字の形に作られたキッチンのことを言います。機能性にも優れていて、作業スペースもI型キッチンより確保できるということで、家 …

動線が確認しやすい!オープンキッチン

キッチンリフォームの際には、最初に形状を決めなくてはなりません。開放感や家族とのコミュニケーションを重視した場合にはオープンタイプの形状を選ぶことになります。シンク、調理器、冷蔵庫を横一線に並べたレイ …