キッチンのタイプ

ホームバーとしても使えるカウンターキッチン

投稿日:2021年7月30日 更新日:

カウンターキッチンは、キッチンとダイニングの間を調理台で仕切るタイプの台所です。それぞれの空間を部屋で分けた場合とは異なり、開放的な空間を作れるところためリフォームでも人気があります。キッチンスペースからリビングやダイニングが見えるので、家族の様子を感じつつ台所仕事が出来るようになるのが一般的なリフォームするメリットです。しかしそれだけでなく、カウンターキッチンはホームバーとして使えるというメリットもあります。自宅にバースペースがあると、時間を気にせずいつでもゆっくり飲めるでしょう。また家族や友人と一緒に、自宅にいながらバー気分を味わえるようにもなります。リフォームしてゆっくりとお酒や飲み物を楽しめる場所を造れば、夫婦や家族などの会話も増えるかも知れません。カウンターがあれば、ドリンクや調理したおつまみも出しやすいです。さらに使用後の食器も片付けやすいというメリットもあります。リフォームでバーらしい雰囲気を演出するにはカウンターの前にスツールを並べるとともに、明るすぎない照明を配置するのがおすすめです。調光機能ライトを使用したり、間接照明を活用したりするとそれらしい雰囲気になります。また色合いを落ち着いたものにするとバーらしさを演出できます。バーと言っても様々な内装のお店がありますが、自分好みの内装の雰囲気を元にリフォームすると良いでしょう。さらに造り付けの棚を設置し、お酒のボトルを並べるのも良いアイディアです。

-キッチンのタイプ

執筆者:

関連記事

一人暮らしなどに使われるコンパクトなキッチン

コンパクトなキッチンについて キッチンのスペースが狭い場合、コンパクトなキッチンへのリフォームとなります。一人暮らしでも使われるコンパクトなキッチンにはどのような特徴があるのか具体的に見ていきましょう …

スペースを有効的に使いたいならペニンシュラキッチンがおすすめ

日頃からお台所で炊事や洗いをしている人の中には、キッチンのことで何かと不満や悩みを抱えているケースがあるかもしれません。例えばキッチン全体をもっと開放的に明るい雰囲気にしたい、ダイニングにいる家族やお …

コミュニケーションが取りやすい対面型キッチン

リビングと併用 最近キッチンリフォームで取り入れる人が多くなっているのが、対面型キッチンです。文字通り対面式となっていて、I型キッチンにも似ているのですが、調理している人とその他の家族が対面してコミュ …

100万円以内でできるキッチンリフォームの内容は?

システムキッチンは30万円から200万円までピンキリですが、これは製品本体の価格であってリフォーム全体の費用ではありません。交換費用としては30万円からといわれていますので、100万円以内でシステムキ …

作業スペース広々のセパレート型キッチン

セパレート型のキッチンとは セパレート型のキッチンとはどのような特徴のあるキッチンなのでしょうか?セパレート型キッチンの特徴やメリットなどを紹介しますのでキッチンリフォームの際に参考にしてください。 …