キッチンのタイプ

会話が生まれるカウンターキッチン

投稿日:2019年4月24日 更新日:

カウンターキッチンとは、対面式のキッチンのことをいいます。キッチンとダイニングルームの間にカウンターが設置されていたり、調理する作業スペースがダイニングルームの方を向いています。壁が無いのが大きな特徴で、ダイニングルームやリビングルームを見渡すことができます。壁側に設置されていたキッチンを移動して、広々としたリビングダイニングキッチンにリフォームするご家庭も増えています。
特に小さいお子さんがいる家庭に人気があり、子供を遊ばせながら料理ができるとリフォームする人が沢山います。子供からの問いかけにもすぐに応えられます、何かあればすぐに気付けるのも魅力です。子供が少し大きくなってからも、宿題や勉強をするのを調理をしながら見守るといったこともできます。また、子供だけではなく配偶者などともコミュニケーションを取りやすいというメリットもあります。壁が無い分会話が生まれやすくなるので、自然にコミュニケーションが取れるのです。それから壁が無いと部屋全体が広々としているので、開放感を感じることもあります。
カウンターキッチンにリフォームを行う場合には、ガスや水道といった配管の工事を行うことが必要になります。デザインの種類は豊富で、木の温もりが感じられる木目調のデザインもありますしメタリックな素材を使用したスタイリッシュなデザインもあります。実際にリフォームを行う際には、どんな空間にしたいのかを細かい部分までイメージしてみることが大切です。

-キッチンのタイプ

執筆者:

関連記事

大人数でも作業できる!アイランドキッチン

家族で楽しく利用できる アイランドキッチンは独立タイプのキッチンです。学校の家庭科室にあった調理テーブルをイメージすると分かりやすいかもしれませんね。アイランドキッチンの良さは家族で楽しく利用できるこ …

暮らしに合ったキッチンタイプの選び方

台所をリフォームしたいときには、自分たちの暮らしに合わせて選ぶことが大切です。暮らしや用途に合わせた選び方をすれば、快適な空間が手に入ります。まずはいくつかの候補を出して、比較検討しましょう。選び方に …

作業スペース広々のセパレート型キッチン

セパレート型のキッチンとは セパレート型のキッチンとはどのような特徴のあるキッチンなのでしょうか?セパレート型キッチンの特徴やメリットなどを紹介しますのでキッチンリフォームの際に参考にしてください。 …

マンションやオフィスにミニキッチン

コンパクトサイズのキッチン さまざまなキッチンのタイプがありますが、コンパクトサイズのミニキッチンもあります。住宅のリフォームでもミニキッチンが導入されることはありますし、ほかにもさまざまなシーンで導 …

壁一面収納棚にできる壁付けキッチン

それほど広いスペースがないキッチンの場合、食器類を収納するための棚をどのように設置するかをきちんと考えなければなりません。適当に設置してしまうと、生活するための空間が狭くなってしまい、不便を感じること …