キッチンのタイプ

一人暮らしなどに使われるコンパクトなキッチン

投稿日:2017年9月22日 更新日:

コンパクトなキッチンについて

キッチンのスペースが狭い場合、コンパクトなキッチンへのリフォームとなります。一人暮らしでも使われるコンパクトなキッチンにはどのような特徴があるのか具体的に見ていきましょう。

一人暮らしの場合は大きなキッチンは必要ありません。かえって大きなキッチンは邪魔になってしまうでしょう。また二世帯住居などでメインのキッチンがある場合、サブのキッチンはコンパクトでいいでしょう。コンパクトなキッチンはコンロも1つか2つの設置です。狭いスペースの中にキッチンの作業台やコンロ収納を持ってくるので最低限のものだけを設置している造りになっています。

 

背面式のキッチン

キッチンに広いスペースが取れず、コンパクトなキッチンにリフォームする場合にはキッチンは人気の対面式ではなく背面式になりますから、家族の方を向くことができず、家族に背を向けて料理をすることとなってしまいます。シンク、コンロ、調理台、冷蔵庫を横一直線に並べることで導線が長くなってしまいます。ただし狭いスペースでの直線の導線ですから作業効率が落ちることもありません。一直線のコンパクトなキッチンにリフォームすれば狭いスペースも有効に使うことができるのです。

家族が多いとコンパクトなキッチンでは手狭な印象を受けます。しかし、二人暮らしなど家族が多くない家庭、高齢者だけの家庭、一人暮らしの家庭などにコンパクトキッチンのリフォームは向いていると言えます。

-キッチンのタイプ

執筆者:

関連記事

マンションやオフィスにミニキッチン

コンパクトサイズのキッチン さまざまなキッチンのタイプがありますが、コンパクトサイズのミニキッチンもあります。住宅のリフォームでもミニキッチンが導入されることはありますし、ほかにもさまざまなシーンで導 …

キッチンとダイニングテーブルの位置関係

リフォームの際にキッチンとダイニングテーブルの位置関係を考える事は非常に大切で、対面キッチンとダイニングテーブルを横並びに配置する事によって家族とのコミュニケーションが取りやすくなったり、小さな子供の …

パーツ交換がしやすいセクショナルキッチン

キッチンのリフォームを検討する方にパーツ交換のしやすいセクショナル型を選ぶ方が増えています。日々の生活の要となるキッチンは、住宅のリフォームを考える際には、入念な検討を行っておきたいポイントでもありま …

大人数でも作業できる!アイランドキッチン

家族で楽しく利用できる アイランドキッチンは独立タイプのキッチンです。学校の家庭科室にあった調理テーブルをイメージすると分かりやすいかもしれませんね。アイランドキッチンの良さは家族で楽しく利用できるこ …

ホームバーとしても使えるカウンターキッチン

カウンターキッチンは、キッチンとダイニングの間を調理台で仕切るタイプの台所です。それぞれの空間を部屋で分けた場合とは異なり、開放的な空間を作れるところためリフォームでも人気があります。キッチンスペース …