キッチンのタイプ

キッチンタイプによって換気の方法も変わる

投稿日:2020年1月29日 更新日:

暖かい空気は上の方にたまり、冷たい空気は下のほうにたまるということを知っておくと、換気を効率よく行うことが出来ます。天井が高いキッチンは換気扇の位置を高くすることで空気を上手く循環させることが出来ます。逆に天井に低いキッチンの場合は換気扇の位置は低い方が良いです。構造上の問題で自然と位置は決まるかもしれませんが、選択肢がある場合は取り付け位置も気にしたほうが良いです。
リフォームをするときはキッチンのタイプをあらかじめ決めておくべきです。漠然としたイメージでリフォームをお願いしてしまうと、完成したときに思っていた感じと違うということにもつながります。使いやすくリフォームするのであれば、完成図をイメージして、そのイメージを施工会社に分かりやすく伝えなくてはいけないです。頭の中を1回整理するためにも、メモを取ってみたり、大体の完成図を絵に書くという方法も有効です。
キッチンのリフォームは最も人気が高く、口コミ数も多いので、一人では何からはじめて良いのか分からないという人は体験者のリアルな意見を参考にすると良いです。ダイニングキッチンの場合はスペースが広くなりますが、キッチンの占有スペースが広いかどうかが重要になります。狭い場合は必然的に換気の必要性が増します。家で魚を焼く家庭、お肉を焼く機会が多い家庭は解放的な作りにした方がニオイがこもりにくいのでお勧めです。窓が多いと空気も循環して最高です。

-キッチンのタイプ

執筆者:

関連記事

システムキッチンって何?

システムキッチンとは 普段何気なく口にしているシステムキッチンという言葉ですが、具体的にどのような特徴のあるキッチンなのでしょうか?ここでは、システムキッチンについて詳しく説明をします。 システムキッ …

マンションやオフィスにミニキッチン

コンパクトサイズのキッチン さまざまなキッチンのタイプがありますが、コンパクトサイズのミニキッチンもあります。住宅のリフォームでもミニキッチンが導入されることはありますし、ほかにもさまざまなシーンで導 …

ホームバーとしても使えるカウンターキッチン

カウンターキッチンは、キッチンとダイニングの間を調理台で仕切るタイプの台所です。それぞれの空間を部屋で分けた場合とは異なり、開放的な空間を作れるところためリフォームでも人気があります。キッチンスペース …

暮らしに合ったキッチンタイプの選び方

台所をリフォームしたいときには、自分たちの暮らしに合わせて選ぶことが大切です。暮らしや用途に合わせた選び方をすれば、快適な空間が手に入ります。まずはいくつかの候補を出して、比較検討しましょう。選び方に …

在宅ワークで家族と顔を合わせやすいキッチンにリフォームするには

通勤の手間が省けて物理的負担や肉体疲労が軽減されたり自由度が高まり自分のペースで仕事が出来るようになったりなど、在宅ワークには様々なメリットがありますが、自宅に居る時間が長くなることで夫婦喧嘩が絶えな …